- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 重圧「とても緊張した」

大坂なおみ
初戦突破を果たした大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は9日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク65位のK・ムラデノビッチ(フランス)を6-3, 6-4のストレートで下して初戦を突破し、3年連続3度目の3回戦進出を果たした。

>>大坂らBNPパリバ対戦表<<

>>大坂vsコリンズ1ポイント速報<<

シード32選手は1回戦免除のため、この日が初戦だった大坂は、今年2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、プレミア)1回戦で苦杯を喫したムラデノビッチと対戦。5本のサービスエースを決めるなどで調子を上げると、リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間21分で勝利。マッチポイントが決まった瞬間、左拳を握りしめて安堵の表情を見せた。

BNPパリバ・オープンのツイッターには大坂のオンコートインタビュー動画が掲載されている。

2連覇を狙う21歳の大坂は「前年のチャンピオンとして大会へ臨むのは初めて。とても緊張した。こうして勝てたのは、うれしく思う」と重圧を感じていたことを明かした。

「前回の対戦で負けていたから、どんなことでもボーナスのようなもの。彼女(ムラデノビッチ)はとても素晴らしい選手で、簡単な試合にならないだろうと思っていた。自分が気持ちよくプレーできるように努めようと試合へ臨んだし、それがうまくできた」

3回戦では、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強入りした第25シードのD・コリンズ(アメリカ)と対戦する。25歳のコリンズは2回戦で世界ランク56位のK・フリッペンス(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がり。

続けて大坂は、観戦していた3人の子どもについても語った。

「観に来てくれてありがとう。寒い中、本当にありがとう。もういなくなってしまったけど、あそこに3人の子どもがいて、音楽が流れると踊り続けていた。『とても寒くて早く家に帰りたいから試合を終わらせて』と叫んでいた。子どもたちのお手本になり続けられるように願っているし、そんな子どもたちと将来対戦できるまで現役を続けられたらと思っている」

大坂は、昨年のBNPパリバ・オープンでツアー初優勝。その後は、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と全豪オープンでグランドスラム2大会連続優勝を飾って世界ランク1位となった。

また、全豪オープン優勝後にはサーシャ・バイン氏とのコーチ関係を解消。現在は新たなコーチにジャーメン・ジェンキンス氏をチームへ招き、新体制で今大会に臨んでる。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 大坂へエール「大丈夫」
・大坂、新コーチに求める3つ
・大坂なおみ 金銭問題を否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月10日17時02分)

オススメ記事
その他のニュース

8月22日

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!