- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ

10月22日に開幕する男子テニスツアーのスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は21日、シングルス予選決勝が行われ、予選第4シードのダニエル太郎が同6シードのV・ポスピシル(カナダ)を7-6 (9-7), 7-6 (7-2)のストレートで下し、本戦出場を決めた。

>>錦織らウィーン対戦表<<

>>錦織vsティアフォー 1ポイント速報<<

この試合、互いにブレークを奪い合う激しい展開となり2セットともタイブレークに突入。最後は粘りのプレーをしたダニエルが2時間8分で勝利を手にした。

25歳のダニエルは本戦1回戦で、世界ランク43位のA・セッピ(イタリア)と対戦する。両者は初の顔合わせ。

今大会は全32ドローで行われ、第1シードはR・フェデラー(スイス)、第2シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第3シードはM・チリッチ(クロアチア)、第4シードはS・チチパス(ギリシャ)、第5シードはJ・ソック(アメリカ)、第6シードはM・チェッキナート(イタリア)、第7シードはD・メドヴェデフ(ロシア)、第8シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)となっている。

昨年はフェデラーが決勝でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)をフルセットで破り、大会8度目の優勝を飾った。






■関連ニュース

・フェデラーらスイス室内出場
・ダニエル太郎 ツアー初Vの快挙
・ダニエル太郎 敗退も「デカイ」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月22日12時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!