- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳ズベレフ、初戦突破

アレクサンダー・ズベレフ
全米オープン時のズベレフ
画像提供: tennis365.net
男子テニスツアーのサンクトペテルブルグ・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、ハード、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)K・カチャノフ(ロシア)を7-6 (7-3), 6-4のストレートで下し、2回戦進出を果たした。

2回戦では予選勝者のD・メドウェデフ(ロシア)とA・Bublik(ロシア)の勝者と対戦する。

19歳のズベレフは、今年5月のニース・コート・ダジュール・オープン(フランス/ニース、レッドクレー、ATP250)と6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)で決勝進出を果たしているが、タイトル獲得まであと一歩届いていない。

また、敗れた20歳のカチャノフは、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)2回戦で錦織圭(日本)から1セットを奪う健闘を見せた。

今大会の第1シードは全米オープンを制したS・ワウリンカ(スイス)、第2シードはM・ラオニチ(カナダ)、第3シードはT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第4シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第5シードはズベレフ、第6シードはA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、第7シードはV・トロイキ(セルビア)、第8シードはJ・ソウサ(ポルトガル)

上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

昨年は決勝でラオニチがソウサをフルセットで破り、優勝を飾っている。






■関連ニュース■ 

・錦織 19歳ズベレフと練習
・ナダル ズベレフは「将来1位」
・杉田 注目の19歳ズベレフ破る

(2016年9月20日11時11分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!