- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ初の経験 また相手棄権

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は2日、男子シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)M・ユーズニー(ロシア)と対戦したが、第1セットをゲームカウント4-2とリードした時点で、ユーズニーが左太ももを負傷し棄権を申し入れたため、労せず10年連続のベスト16進出を果たした。

>>全米オープン対戦表<<

31日の2回戦も対戦予定だったJ・ヴェセリ(チェコ共和国)が左前腕の炎症を理由に棄権。ジョコビッチはこれで2試合連続で、対戦相手の棄権で不戦勝となった。

1回戦途中で右腕に治療を受けるなど、万全な状態ではなかったジョコビッチは2・3回戦合わせて、わずか31分しか戦っていない。

「これまでのテニス人生で、どんなグランドスラムでも、こんなことは経験したことがない。シーズンの終盤に、試合に要した時間や、体に対しての負担を考えると、数日のオフが持てるのは正直嬉しかったし、こんな短い試合で済んだこともある意味ありがたい」と素直な感想を述べた。

そして「別の見方をするなら、グランドスラムの2週目へ向けて、ある程度の試合をこなして、トップ選手と対戦する前にセンターコートでプレーしておきたかった気持ちもある」と複雑な想いも打ち明けた。

ユーズニーはゲームカウント1-4のコートチェンジの時にトレーナーを要求し、左太ももの治療を受けてテーピングを施してコートへ戻った。続く第6ゲームでは自身のサービスゲームをキープしたが、その直後にジョコビッチへ握手を求め棄権を申し入れた。

2006年と2010年の全米オープンで4強のユーズニーは元トップ10選手だが、怪我などで世界ランキングを下げており、現在は61位まで戻している途中だった。

元世界ランク1位のBo・ベッカー(ドイツ)がコーチとして帯同しているジョコビッチは「色々なことを練習する必要がある。それがスポーツの美しいところ。日々変わってくる。コートでは、毎日違うことにチャレンジしている」とコメント。

「グランドスラムの第1週は、明らかに100パーセントではない。それは大会を戦い抜く方法でもある。ここまで実戦をこなすことがあまり出来ていない。練習コートでボールを打つしかない」と調整の難しさも語っていた。

この日の試合後、ジョコビッチは試合用の白のウエアから緑のTシャツへ着替えると1時間ほど練習した。コーチのベッカーが見守る中、ジョコビッチは何度もサービスを打っていた。そして練習相手のサービスを何度もリターンした。

左手首に不安を抱えた状態で今大会に臨んでいるジョコビッチは29日に行われた1回戦で、右腕に治療を受けるシーンがあった。わずか5ゲーム戦った後に、トレーナーからマッサージを受け、その後も腕を振ったりストレッチをしたり、サービスを打った後に顔をしかめたりもしていた。

また、グランドスラムの1回戦でセットを落としたのは、2010年以来だった。

「腕はかなり良くなっていて、全てが正しい方へ向かっている。初戦の時よりは、数段良くなっているのを確信している」

4日に予定されている4回戦では、やっと実戦での感触が掴めるかもしれない。8強をかけてジョコビッチは、第20シードのJ・イズナー(アメリカ)を6-4, 3-6, 6-2, 7-6 (7-5)で下したK・エドモンド(英国)と対戦する。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・ジョコビッチ抗議、観客沸く
・ジョコビッチ あわや失格処分
・ジョコ 史上初の賞金1億ドル
(2016年9月3日12時57分)

その他のニュース

7月7日

フリッツ「すべてを出し切った」 (19時58分)

ナダル「WB優勝よりも大切」 (19時10分)

【告知】ジャバーvsマリア (14時49分)

【告知】ハレプvsリバキナ (14時38分)

「僕たちは全く異なる性格」 (12時47分)

「彼は痛みをこらえていた」 (10時51分)

ハレプ「優勝掴み取りたい」 (9時16分)

国枝「重圧から解放された」 (8時12分)

負傷抱えるナダル「検査する」 (7時26分)

ダニエル太郎、逆転でCH8強 (6時52分)

キリオス4強「ハッピーだ」 (6時09分)

ナダル 死闘制し8度目4強 (3時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsフリッツ (1時50分)

キリオス 四大大会で初の4強 (1時42分)

7月6日

ハレプ 完勝で3度目の4強 (22時40分)

【1ポイント速報】ハレプvsアニシモワ (21時30分)

元3位ティーム 復帰後初白星 (20時01分)

ナダルコーチ「不安だった」 (19時26分)

シナー ジョコに大逆転負け (13時14分)

ノリー ジョコ戦へ「最も困難」 (11時51分)

逆転でグランドスラム初4強 (10時28分)

「ナダルの思い通りになった」 (8時51分)

インハイ男女団体の組合せ決定 (8時26分)

大逆転のジョコ「信じていた」 (7時52分)

青山/チャン組 WB4強ならず (7時18分)

西岡良仁 CHで初戦突破 (6時47分)

ノリーGS初4強 ゴファン撃破 (3時21分)

【1ポイント速報】ゴファンvsノリー (1時18分)

ジョコ 大逆転で11度目の4強 (1時13分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsシナー (0時30分)

7月5日

YouTube 長尾克己vs田村和也が対決 後編 (20時10分)

ナダル「前回は肋骨負傷してた」 (19時13分)

ユニクロ英イベント 国枝ら登場 (13時51分)

マレー 16年ぶりにWCで出場 (12時07分)

WBJr日本勢、木下晴結が16強 (11時28分)

好調ハレプ 失セット0で8強 (10時42分)

ナダル8強「驚くべきこと」 (8時22分)

キリオス 痛めた右肩に言及 (7時38分)

フリッツ 完勝でGS初8強 (6時56分)

「キリオスは芝最高の1人」 (6時05分)

ガリン 大逆転でGS初8強 (5時24分)

ナダル WBで8度目の8強 (4時58分)

【1ポイント速報】ナダルvsファン・デ・ザンスフルプ (2時25分)

キリオス 激闘制し8年ぶり8強 (0時49分)

【1ポイント速報】キリオスvsナカシマ (0時25分)

7月4日

シフィオンテク「充電する時」 (23時38分)

柴原/ムハンマド組 8強ならず (21時58分)

WBJr女子 石井ら初戦突破 (13時10分)

WBJr男子 日本勢は初戦敗退  (11時44分)

ジョコ WB25連勝で8強 (11時07分)

フェデラー「ここにいたかった」 (10時12分)

4時間半の死闘制しゴファン8強 (8時32分)

青山/チャン組 WB8強入り (7時26分)

ジョコ WB13度目の8強  (6時41分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsファン・ライトーフェン (3時51分)

シナー初8強 アルカラス撃破 (3時41分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!