- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田祐一、本戦出場逃す

男子テニスのBNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)は9日、シングルス予選決勝が行われ、予選第1シードの杉田祐一(日本)は予選第7シードのR・オリボに4-6, 2-6のストレートで敗れ、本戦出場を逃した。

この試合、ファーストサービスが入った時のポイントの獲得率が45パーセントだった杉田は3度のブレークを許し、1時間18分で敗れた。

また、同じく予選に挑んでいた添田豪(日本)は予選1回戦で世界ランク315位のM・アレヴァロ(エルサルバトル)に逆転で敗れている。

本戦のシード勢は第1シードがN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードがA・マレー(英国)、第3シードがS・ワウリンカ(スイス)、第4シードがR・ナダル(スペイン)、第5シードが錦織圭(日本)、第6シードがT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第7シードがJW・ツォンガ(フランス)、第8シードがR・ガスケ(フランス)となっている。

今大会はシード勢が1回戦免除となっており、錦織は初戦となる2回戦で世界ランク69位のD・ムニョス-デラナバ(スペイン)と同90位のM・ククシュキン(カザフスタン)の勝者と対戦する組合せとなった。







■関連ニュース■ 

・杉田祐一 初のトップ100入り
・杉田祐一、モンフィスに敗戦
・錦織 初戦は好調69位か90位
(2016年3月10日13時28分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!