- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織追う 西岡と伊藤で明暗

男子テニスツアーのメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)は6日、シングルスの予選1回戦が行われ、予選第3シードの西岡良仁(日本)は勝利し予選2回戦へ駒を進めるも、予選第4シードの伊藤竜馬(日本)は敗れて姿を消した。

西岡は予選1回戦でJ・ソールズベリーと対戦。西岡はファーストサービスを71パーセントの確率で入れてソールズベリーに与えた5度のブレークチャンスを全てしのいで主導権を握った。トータルで4度のブレークに成功した西岡は6-2, 6-3のストレートで勝利した。試合時間は1時間15分。

予選2回戦では、予選第8シードのA・メナンデス=マセイラ−ス(スペイン)と対戦する。

西岡は今大会に入る前、同じIMG所属の錦織圭(日本)と共に練習をしてから現地入りしていた。

一方、世界ランク131位の伊藤は同218位のJ・マクジー(アイルランド)と対戦。この試合、伊藤は1度もブレークチャンスを掴めずにマクジーの勢いに押され2-6, 1-6のストレートで敗れた。試合時間はわずか1時間だった。

伊藤は今週、下部大会であるダラスチャレンジャーに出場し、5日に行われた準決勝でD・エヴァンス(英国)に敗れてベスト4に終わり、その後今大会に挑んでいた。

また、今大会には日本のエース錦織が本戦第1シードで出場しており、前人未到の4連覇を目論む。






■関連ニュース■ 

・錦織「西岡よっしー」と練習
・錦織 初戦は100位台の米選手
・錦織出場 メンフィスOP対戦表
(2016年2月7日11時31分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!