- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル開幕戦、単複初戦敗退

男子テニスツアーの開幕戦であるチェンナイ・オープン(インド/チェンナイ、ハード)は5日、ダブルス1回戦が行われ、ダニエル太郎(日本)/ J・ミルマン(ロシア)組は第2シードのM・グラノジェルス(スペイン)/ L・パエス(インド)組に2-6, 3-6のストレートで敗れた。この結果、ダニエル太郎は単複で初戦敗退となった。

この試合、ダニエル太郎/ ミルマン組は2度のブレークに成功するが、5度のブレークを許して57分で敗れた。

シングルスでは第5シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)と対戦、第1セットを先取するなど健闘するも、逆転で敗れ2回戦進出とはならなかった。

一方、勝利したグラノジェルス/ パエス組は2回戦でA・クライチェック(アメリカ)/ B・ペール(フランス)組とS・ベトウ(ベラルーシ)/ M・エルジン(ロシア)組の勝者と対戦する。

また、同日には第7シードのV・ポスピシル(カナダ)が世界ランク45位のA・ベデネ(スロベニア)に敗れた。

今大会のシード勢は第1シードが3連覇を狙うS・ワウリンカ(スイス)、第2シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第3シードはペール、第4シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)となっている。上位4シードは1回戦が免除により2回戦からの登場。






■関連ニュース■ 

・ダニエル太郎 逆転許し惜敗
・スタンV3狙う大会にダニエル
・日本の救世主ダニエル太郎
(2016年1月6日17時13分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!