- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

20歳の石津幸恵、世界19位に力及ばず<サザン・カリフォルニア・オープン>

女子テニスツアーのサザン・カリフォルニア・オープンは30日、シングルス1回戦が行われ、予選突破を果たした石津幸恵(日本)は第8シードで世界ランク19位のC・スアレス・ナバロ(スペイン)に4-6, 3-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

世界ランク217位の石津幸恵は6本のダブルフォルトを犯した事が影響し、同19位のスアレス・ナバロに6度のブレークを許してしまい、1時間9分で敗れた。この試合で石津幸恵もスアレス・ナバロのサービスゲームで3度のブレークに成功したが、トップ20の壁を超える事が出来なかった。

石津幸恵を破ったスアレス・ナバロは、2回戦でV・ラッツァーノ(フランス)と対戦する。ラッツァーノは1回戦で、2度のグランドスラムタイトルを獲得している元世界ランク2位のS・クズネツォワ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会の予選から出場した石津幸恵は、予選1回戦と3回戦で対戦相手が棄権したため、思わぬ形で予選を突破していた。

20歳の石津幸恵は、2010年のウィンブルドン・ジュニアで準優勝を飾り、沢松和子(日本)以来の41年ぶりの決勝進出を果たし、その後プロへ転向した。そして、今年7月には「学生のオリンピック」として知られるユニバーシアードのシングルスで金メダルを獲得する活躍をみせた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

○C・スアレス・ナバロ(8) vs. ●石津幸恵, 6-4, 6-3
C・バンデウェイ(アメリカ) vs. ●Allie Kiick, 6-1, 6-2
U・ラドワンスカ(ポーランド) vs. ●M・イラコビッチ(ニュージーランド), 7-6, 6-4
J・ゴルゲス(ドイツ) vs. ○S・カラタンチェバ(ブルガリア), 3-6, 5-7
L・ロブソン(英国) vs. ●森田あゆみ(日本), 4-6, 7-5, 6-2
D・ハンチュコバ(スロバキア) vs. ●T・パスゼック(オーストリア), 6-0, 6-0


■関連記事■

《思わぬ形で予選突破の石津幸恵、世界19位との対戦へ<サザン・カリフォルニア・オープン>》

《石津幸恵が女子シングルスで金メダル<ユニバーシアード>》

《前回超え4つのメダル、女子団体でも金<ユニバーシアード>》

(2013年7月31日10時30分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!