- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリレンコ、昨年の雪辱を果たし6度目の栄冠◇パタヤ女子オープン

女子テニスツアーのパタヤ女子オープン(タイ/パタヤ、賞金総額23万5000ドル、ハード)は日曜日に決勝戦を行い、第2シードのM・キリレンコ(ロシア)が第5シードのS・リシキ(ドイツ)を5-7, 6-1, 7-6 (7-1)の大逆転で退け、見事優勝を飾った。試合時間は2時間37分で、キリレンコは優勝賞金4万ドルを獲得した。

キリレンコは昨年の今大会決勝でD・ハンチュコバ(スロバキア)に3時間14分の激戦の末に敗れており、今回はそのリベンジを果たした。

シーソーゲームとなった決勝戦、第1セットはゲームカウント5-5から2ゲームを連取したリシキがこのセットを先取する。

しかし、第2セットの第2ゲームから、キリレンコが11ゲームを奪う猛攻で、このセットをゲームカウント6-1で奪い返すと、第3セットもゲームカウント5-2と大きくリードを重ねる。

その後の第8ゲームでキリレンコは40-15とし、2本のマッチポイントを握る。しかし、そこからリシキに反撃されたキリレンコは、ゲームカウント5-6と逆にリードを許してしまう。

昨年の雪辱を果たしたいキリレンコは、そこから最後の意地をみせ第12ゲームをラブゲームで奪うと、タイブレークもリシキに1ポイントしか許さずに制し、大逆転優勝を決めた。

試合後、キリレンコは「気分は最高ね。優勝はいつでも特別なものだけど、特に決勝戦がタフだった時はなおさらね。本当にタフな試合だった。彼女(リシキ)は、とてもいいプレーをしていたわ。優勝出来てとても嬉しい。」と、語った。

「昨年の決勝で負けた後は、本当にがっかりしたの。でも、今年はハッピーな形で大会を終える事が出来た。皆さん、見ての通り私は優勝出来てとても幸せ。」と、キリレンコ。

リシキは強力なサービスで知られるが、それについて聞かれたキリレンコは「フォアハンドが好調だったし、リターンが思い通りに出来た。いいテニスが出来ていたと思うわ。」と、述べている。

今回の優勝でキリレンコはWTAツアー6度目の優勝を飾った。6度のうち4度はアジアでの優勝で、同地域とは相性がいい。今回の優勝の他に、2005年には北京、2007年にはコルカタ、2008年にはソウルでタイトルを獲得している。

一方のリシキは2011年以来久しぶりの決勝進出だったが、今回準優勝に終わったため、ツアー決勝戦での戦績は3勝3敗となった。

リシキは、試合後「しばらくぶりの決勝戦だった。タフな試合で負けてしまったけれど、今週1週間のプレーには満足している。いいテニスが出来たし、オフシーズンには一生懸命トレーニングをしたから、その結果が特に年初のこの時期に現れてきていて嬉しい。」と、話している。

また「決勝に勝ち残る選手は好調なはずだから、決勝戦が簡単に終わる事はない。拮抗した試合だったし、勝つチャンスもあった。学ぶものは多かったけれどね。」と、リシキ。

一方、同日にはダブルス決勝も行われ、クルム伊達公子(日本)/ C・デラクア(オーストラリア)組がA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)/ A・パノワ(ロシア)組を6-3, 6-2で圧倒し、嬉しい優勝を飾った。クルム伊達組は優勝賞金1万1500ドルを獲得した。クルム伊達/ デラクア組がペアとしてタイトルを手にしたのは初めての事で、今回の優勝でクルム伊達はツアーダブルス4勝目、デラクアは初優勝を決めた。


■関連記事■

《絶好調クルム伊達ペアが優勝◇パタヤ女子オープン》

《クルム伊達ペア、優勝まであと1勝◇パタヤ女子オープン》

《リシキとキリレンコが頂上決戦◇パタヤ女子オープン》

(2013年2月4日13時26分)

その他のニュース

4月24日

大坂なおみ 初戦突破 クレー2年ぶり白星 (21時52分)

【1ポイント速報】大坂なおみ マドリッドOP1回戦 (20時38分)

ダニエル太郎 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

【1ポイント速報】ダニエルvsブキッチ (18時40分)

大坂なおみ 初戦の相手ミネンとは? (18時36分)

ディアドラ 80年代/90年代イメージの新作入荷 (15時54分)

引退の元世界1位に多くの惜別の声 (15時35分)

メド、クレーに自信も勝敗は「五分五分」 (14時25分)

シナー「自分に重圧かけたくない」 (11時10分)

アルカラス「ラファと決勝戦えたら最高」 (10時09分)

望月 マドリッドOP本戦入りならず (8時21分)

4月23日

17歳 小池愛菜 逆転勝ちで初戦突破 (21時42分)

高校同期!清水/トゥロター組が勝利 (20時40分)

ジョコ「もう一度ナダルと対戦したい」 (19時09分)

【インタビュー】33歳で初Vシュトルフ (17時53分)

元世界2位バドサ告白「あと数年」 (15時50分)

錦織圭 全仏OP直前ツアー大会出場へ (14時35分)

24選手参戦! 新作テニスゲーム発売へ (12時19分)

マドリッド予選 ティーム、ガスケら初戦突破 (11時42分)

16歳 ツアーキャリア2試合目でナダルと激突 (10時29分)

ジョコ 5度目の受賞に「光栄」 (8時38分)

望月慎太郎 マドリッド本戦に王手 (7時23分)

【動画】大坂なおみ クレーコート2年ぶり勝利の瞬間! (0時00分)

4月22日

年齢差21年117日の対戦 MS歴代最大に (22時48分)

ナダル、レーバー杯出場が決定 (21時54分)

第1シードはシナー マドリッド組合せ決定 (19時35分)

西岡78位 ダニエル85位に (18時31分)

大坂なおみ 5つ下げて197位 (17時31分)

33歳で悲願達成「長い間待ってた」 (16時33分)

無免許ルバキナ、ポルシェの使い道は? (16時09分)

世界1位通算100週 史上9人目快挙  (12時15分)

初優勝から6年、2度目のツアーV (11時06分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者 (9時25分)

ルード 悲願V、雪辱果たす (8時04分)

4月21日

33歳シュトルフがツアー初V (22時43分)

69分完勝で今季ツアー3度目V (21時49分)

ナダル「徐々に負荷を」マドリッドへ (19時03分)

今季2人目の単複制覇に王手 (18時06分)

クレー初決勝へ「本当に素晴らしい」 (17時01分)

アルカラス 史上初3連覇なるか (16時07分)

追い上げ許すも逃げ切り決勝へ (15時01分)

経験値UP&豪華景品付?!テニス365大会情報 (13時59分)

「完璧な試合」2連覇中のルーネ撃破 (13時20分)

あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」 (11時27分)

2週連続決勝進出、リベンジへ (10時09分)

最高の選手は3人「おそらく私と…」 (8時42分)

チチパス10連勝 2週連続V王手 (7時35分)

ジョコ 2年連続マドリッド欠場 (6時19分)

元世界1位ムグルサ 現役引退 (5時29分)

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!