- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ストザー、クズネツォワらが初戦突破◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、賞金総額1752万ユーロ、クレー)は大会初日の22日、女子シングルス1回戦17試合が行われ、第8シードのS・ストザー(オーストラリア)I・ベネソバ(チェコ共和国)に6-2, 6-3のストレートで勝利、順当に初戦突破を決めている。

今年のセンターコートのオープニングマッチに登場したストザーは、オープニングゲームでベネソバにブレークを許してしまうも、続く4ゲームを連取して試合の流れを掴んだ。

世界ランク6位のストザーは、昨年大会では決勝まで勝ち進んだものの、F・スキアボーネ(イタリア)に敗れて準優勝に終っていた。

2009年にはベスト4に進出していたストザーは「もちろん、昨年の最後の試合のことは思い起こしました。また、このコートに戻ってこれて嬉しいですし、どのコートでもプレーできるとすれば、あのコート選びます。」と、1年ぶりとなるセンターコートの感触を語っていた。

ストザーは2回戦でS・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。ハレプはこの日、A・クドリャフツェワ(ロシア)を6-2, 6-1で下し、2回戦進出の一番乗りを決めていた。

「何かを証明する必要はないと思います。準決勝と決勝に進出できたことは、私が続けて結果を出せるということですし、フロックでもないということです。」とストザー。「もちろん、今年はもう少し勝ちたいですが、それはやらなくてはならないことではなく、達成したいことです。」

この日に登場したシード勢では、第10シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)A・ボンダレンコ(ウクライナ)に6-3, 6-1で勝利しているほか、2009年のチャンピオンで第13シードのS・クズネツォワ(ロシア)M・リバリコワ(スロバキア)を6-2, 6-3で下し、順当に初戦突破を決めている。

6年連続で初戦突破となったヤンコビッチは「特に1回戦は簡単になることはありません。今日は少し風が吹いていましたから、ボールが安定しませんでした。だけど、そのいった状況下でもベストを尽くし、自分の仕事をしました。」と、初戦の難しさについてコメントを残した。

この他の試合の結果は以下の通り。

A・パブリュチェンコワ(ロシア) (14) ○-× Y・シュウェドワ(カザフスタン), 7-5, 6-3
J・ジョルジュ(ドイツ) (17) ○-× M・ヨハンソン(フランス), 6-1, 6-4
V・レプシェンコ(アメリカ) ○-× F・ペネッタ(イタリア) (18), 6-3, 2-6, 6-3
MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン) ○-× S・ペア(イスラエル) (19), 7-6 (7-4), 6-1
T・ピロンコバ(ブルガリア) (32) ○-× C・デラクア(オーストラリア), 7-5, 6-3
M・バーテル(ドイツ) ○-× S・バンマー(オーストリア), 6-1, 7-5
G・ドゥルコ(アルゼンチン) ○-× I・ファルコーニ(アメリカ), 6-3, 6-4
P・エルコグ(スロベニア) ○-× M・サンチェス=ロレンソ(スペイン), 6-0, 6-1
A・コルネ(フランス) ○-× R・ボラチョーバ(チェコ共和国), 6-4, 6-2
R・マリーノ(カナダ) ○-× K・ボンダレンコ(ウクライナ), 6-3, 6-3
V・ドゥシェヴィナ(ロシア) ○-× J・ドキッチ(オーストラリア), 4-6, 6-3, 6-2
L・サファロバ(チェコ共和国) ○-× K・フリッペンス(ベルギー), 6-1, 6-1
B・マテック(アメリカ) ○-× A・パーラ=サントンハ(スペイン), 2-6, 7-6 (9-7), 6-3

第18シードのペネッタと第19シードのペアがそれぞれ敗退、今大会最初のシードダウンとなっている。

今大会の優勝賞金は120万ユーロ。

(2011年5月23日5時48分)

その他のニュース

3月28日

YouTube 全仏!?でテニスを体験 (18時55分)

「完全にコーチを信頼する」 (18時38分)

元複1位キャバル 基金調達へ (17時40分)

大坂「命を救うことが大切」 (17時38分)

元女王らが自国援助に奮闘 (13時36分)

ジョコ 医療機関へ100万ユーロ寄付 (10時24分)

3月27日

マレー WB延期可能性に言及 (18時16分)

若手選手をATPが特集 (17時02分)

ATP公式が一問一答を掲載 (15時37分)

経済的に苦しむ人々救済へ (13時15分)

【ソリンコ】[考察]「5角形ポリエステル、ソリンコのコンフィデンシャルとハイパーGを比べてみました。」 (12時58分)

ナダルら13億円の支援呼びかけ (11時19分)

引退発表で「つらい決断」 (10時22分)

3月26日

元複3位キングの支援に注目 (18時31分)

リオ五輪金プイグ「いい機会」 (17時42分)

ジョコ 五輪延期「正しい決定」 (15時06分)

アンダーソン「まだ野心ある」 (12時59分)

フェデラー 1億円を寄付 (11時56分)

ウィンブルドン「開催可能性低い」 (10時28分)

3月25日

ティーム「まずは安全が第一」 (18時33分)

ジョコ、ポイント獲得率1位に (17時46分)

東京五輪延期は「適切な決定」 (16時47分)

11連勝は「信じられない」 (15時55分)

ATP会長「先が見えない」 (14時35分)

20歳新星 コロナ陽性と報告 (12時56分)

プリンス グラファイトが復活 (12時33分)

錦織 五輪延期「少し安心」 (10時56分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!