- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウォズニアキが初のベスト4進出◇USオープン

テニスのグランドスラムであるUSオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会10日目の9日、女子シングルス準々決勝がナイトセッションで行われ、第9シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が、地元勢のM・オーディン(アメリカ)を6-2, 6-2のストレートで下し、自身初となるグランドスラム準決勝進出を果たした。

19歳のウォズニアキと17歳のオーディンという10代同士の対戦となった準々決勝、ここまで第4シードのE・デメンティエワ(ロシア)や第29シードのM・シャラポワ(ロシア)などビッグネームを次々と撃破してきたオーディンであったが、この日は43本もの凡ミスを犯すなど、ウォズニアキのディフェンスを崩すことなく敗れ去った。

今大会の活躍によりアメリカ中に注目されることとなったオーディンは「もう十分です。この2週間は本当に違うものでした。ただのテニス選手から、アメリカのほとんどの人に私が誰か知られるようになりました。」と言い、続けて「そのことが今夜のプレーに影響したとは思いません。」と、付け加えた。

一方のウォズニアキは「今日はメラニーに勝ってしまってごめんなさい。皆さんのほとんどが彼女の勝利を期待していたことは分かっていました。」と、観客に向かって謝罪した。この日の試合でウォズニアキがダブルフォルトを犯したとき、何人かの観客は歓声を上げている。

グランドスラムでは4回戦がこれまでの最高成績であったウォズニアキは、ノーシードのY・ウィックマイヤー(ベルギー)と準決勝で対戦する。ウィックマイヤーはこの日のデイセッションで、K・ボンダレンコ(ウクライナ)をストレートで下しベスト4入りを果たしていた。

(2009年9月10日12時44分)
その他のニュース

1月21日

【速報中】日比野菜緒、伊藤竜馬 全豪OP1回戦 (8時00分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!