- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達、惜しくも接戦で敗れる◇パタヤ女子オープン

女子テニスツアーのパタヤ女子オープン(タイ/パタヤ、賞金総額22万ドル、ハード)は11日、シングルス1回戦残り4試合が行われ、主催者推薦で出場のクルム伊達公子(日本)が第1試合に登場したが、第8シードのM・リバリコワ(スロバキア)に2-6, 6-4, 4-6で惜しくも敗れ、初戦突破とは行かなかった。

今年最初のグランドスラムである全豪オープンで、予選を勝ち上がり12年ぶりに本戦出場を果たしたクルム伊達は、第1セットをあっさり奪われるも第2セットを奪い返し、試合はフルセットにもつれる接戦へ。ファイナル・セットでは3度のブレークを奪うものの、リバリコワに4度のブレークを許し、2時間13分の接戦の末1回戦敗退を喫してしまった。

第3シードのD・チブルコワ(スロバキア)が風邪をこじらせ試合開始前に棄権を申し入れたため、不田涼子(日本)がラッキー・ルーザーで1回戦を行い、予選勝者のV・ディアチェンコと対戦したが、3-6, 6-1, 3-6と、こちらも2時間に渡る接戦の末敗れ、日本勢は全て初戦敗退に終わった。

その他の1回戦では第6シードのT・タナスガーン(タイ)A・アマンムラドワ(ウズベキスタン)を6-2, 7-6 (7-4)で、第7シードのS・ペア(イスラエル)が主催者推薦のN・ラーチーワカーンを6-1, 6-0で下し、順当に2回戦へ進んだ。

リバリコワはI・リスヤック(クロアチア)と、ディアチェンコはS・ミルザ(インド)と、タナスガーンはN・シルバ(ポルトガル)と、ペアはY・ベイゲルジマー(ウクライナ)と、それぞれ2回戦を行う。

この日行われた2回戦ではシード勢が明暗を分けた。第4シードのS・バンマー(オーストリア)V・ドゥシェヴィナ(ロシア)に4-6, 5-7のストレートで敗れたが、第5シードのS・ポン(中国)G・ウォスコボエワ(ロシア)を7-6 (7-4), 6-0で退け順当にベスト8入りを決めた。ドゥシェヴィナはペアとベイゲルジマーの勝者と、ポンは第1シードのV・ズヴォナレーワ(ロシア)Y・シュウェドワ(カザフスタン)の勝者と準々決勝で顔を合わせる。

その後行われたダブルスの準々決勝では、不田/米村知子(日本)組が第1シードのアマンムラドワ/C・チュアン(台湾)組と対戦したが1-6, 3-6のストレートで敗れベスト4入りとは行かなかった。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル、優勝ポイントは280。

(2009年2月12日9時22分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!