- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

コリア初戦敗退、不振続く◇クロアチア・オープン

(クロアチア、ウマグ)

クロアチア・オープン(賞金総額34万250ユーロ、クレー)は火曜日、1回戦が行われ、昨年優勝で第3シードのG・コリア(アルゼンチン)が登場したが、R・ヴィク(チェコ共和国)に2-6, 3-6のストレート負けを喫し初戦敗退となり、早々と姿を消すことになった。

先週のオランダ・オープンでは久しぶりに元気なところを見せたコリアだったが、準決勝の対N・ジョコビッチ(セルビア)(優勝)戦では、右肩の負傷で惜しくも棄権を強いられていた。今日の敗戦により、今季通算では11勝12敗で負け越しとなった。
「今日の試合は自分のプレーが悪くて、言い訳もできない。先週は調子が良かったのに残念だ。でも、これも回復に向けての道筋だと思って、これからも練習を重ねてがんばるしかない。」と、試練が続くコリア。

トップシードのD・フェレール(スペイン)は、この日曜日のメルセデス・カップ優勝直後に十分な回復ができていないことを理由に、火曜日に急遽欠場を申し入れた。また、第2シードのJ・C・フェレーロ(スペイン)も月曜日の1回戦でA・ポルタス(スペイン)に敗れ姿を消しているため、これで上位3シードが全ていなくなった。

結果残る選手で最高シードとなったのは第4シードのジョコビッチで、この日も先週の勢いを持ち込み、1回戦でL・ベリッチに6-3, 6-3の快勝で2回戦進出を決めた。第5シードのC・モーヤ(スペイン)J・ノヴァーク(チェコ共和国)に苦戦を強いられたが, 6-4, 6-7 (6-8), 7-6 (7-3)で1回戦を突破した。

欠場となったフェレールに代わり補欠で本選に入ったS・ガルバニ(イタリア)は、そのチャンスを活かすことができず、C・ベルロク(アルゼンチン)に2-6, 2-6で敗れた。ベルロクは、2回戦では、G・ガルシア=ロペス(スペイン)を4-6, 6-3, 6-4で下した予選通過のJ・P・グスマンと対戦する。

その他、J・M・デルポトロ、R・ラミレス=イダルゴ(スペイン)らも、R・スロイター(オランダ)に6-3, 6-2、F・ビセンテ(スペイン)に5-7, 6-0, 6-1でそれぞれ勝って2回戦進出を決めている。

(2006年7月26日10時18分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!