31本エース 逆転勝ちで芝4強へ

ゲッティイメージズ
ベスト4進出を果たしたドレイパー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのボス・オープン(ドイツ/シュトゥットガルト、芝、ATP250)は14日、シングルス準々決勝が行われ、第6シードで世界ランク40位のJ・ドレイパー(イギリス)が第4シードで同28位のF・ティアフォー(アメリカ)を5-7, 6-4, 7-6 (7-1)の逆転で破り、ベスト4進出を果たした。

22歳のドレイパーは現在、世界ランク39位のC・ノリー(イギリス)に次ぎイギリス勢2番手の世界ランキングを保持しており、イギリス勢男子ではトップ100内で最年少、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を控えるイギリス期待の選手の1人だ。

今大会は1回戦で世界ランク52位のS・オフナー(オーストリア)、2回戦で同54位のM・ギロン(アメリカ)を撃破し8強入りした。

準々決勝、ドレイパーはサービスエースを量産する。第1セットは落としたものの、第2セットはティアフォーに1度もブレークポイントを与えることなくセットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセットでは互いにブレークが生まれずタイブレークに入るが、ティアフォーにわずか1ポイントしか与えずに2時間6分で接戦を制した。ドレイパーはこの試合で31本ものサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得した。

準決勝では世界ランク70位のB・ナカシマ(アメリカ)と対戦する。ナカシマは準々決勝で第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)と対戦予定だったが、シュトルフが試合前に棄権したため4強へと駒を進めた。

同日には第5シードのL・ムセッティ(イタリア)や元世界ランク6位のM・ベレッティーニ(イタリア)がベスト4進出を決めている。


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ発売中
■今ならソックス全員プレゼント>


■関連ニュース

・コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中
・ウィンブルドン賞金 10年で2倍に
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月15日14時03分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)