【1ポイント速報】大坂なおみvsシフィオンテク

ゲッティイメージズ
(左から)大坂なおみとシフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク134位の大坂なおみは2連覇中で第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)に6-7 (1-7), 6-1, 5-7のフルセットで惜しくも敗れ2回戦敗退となり、2019年以来5年ぶり4度目の3回戦進出とはならなかった。

>>大坂 なおみvsシフィオンテク 1ポイント速報<<

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみ、内島 萌夏、シフィオンテクら全仏OP組合せ<<

両者は過去2度対戦しており1勝1敗。直近の対戦は2022年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)決勝で、この時はシフィオンテクが6-4, 6-0のストレートで勝利した。

出産を経て今シーズン復帰した26歳で元世界ランク1位の大坂が全仏オープンに出場するのは2022年以来2年ぶり7度目。最高成績は2016年・2018年・2019年の3回戦進出となっている。

今大会にはスペシャルランキング(出産や負傷などによる長期離脱選手の救済制度)を使用してエントリー。1回戦では世界ランク67位のL・ブロンゼッティ(イタリア)を6-1, 4-6, 7-5のフルセットで破り、同大会3年ぶり5度目の初戦突破を果たすとともに、四大大会で約2年4ヵ月ぶりの白星を挙げた。

一方、22歳で世界ランク1位のシフィオンテクが同大会に出場するのは6年連続6度目。2020年と2022年と2023年に優勝を飾っており、今大会では3連覇と4度目の優勝を狙っている。

シフィオンテクは1回戦で予選勝者で世界ランク148位のL・ジャンジャン(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

この試合の勝者は3回戦で世界ランク42位のM・ブズコバ(チェコ)とラッキールーザーで本戦入りした同135位のJ・フェット(クロアチア)の勝者と対戦する。

[PR]第4日は「錦織vsシェルトン」「大坂vsシフィオンテク」などお届け!
全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・強心臓みせ15年ぶり快挙V
・ズベレフ 今世紀3人目の複数回V
・シュワルツマン不満、活躍に見合わず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月30日0時22分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)