ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ

ゲッティイメージズ
左からサバレンカとシフィオンテク(マドリッドOP)
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)は18日に第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)と第2シードのA・サバレンカのシングルス決勝が行われる。

>>【動画】頂上決戦!シフィオンテクvsサバレンカ 異次元の戦い<<

>>シフィオンテク、サバレンカらBNLイタリア国際組合せ<<

世界ランク1位で22歳のシフィオンテクは準決勝で第3シードのC・ガウフ(アメリカ)を下し決勝に進出。

一方、世界ランク2位で26歳のサバレンカは準決勝で第13シードのD・コリンズ(アメリカ)を退け決勝に駒を進めた。

両者は過去10度対戦しており、対戦成績はシフィオンテクから7勝3敗。

BNLイタリア国際の前週に行われていたムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)に続き2大会連続で決勝で顔を合わせることとなった両者。ムチュア・マドリッド・オープンではシフィオンテクが7-5, 4-6, 7-6 (9-7)の3時間11分に及ぶフルセットの死闘の末に勝利しトロフィーを掲げた。

近年女子テニス界を牽引している両者がクレーコートで対戦するのは今回が6度目だが、世界ランク1位と2位としてクレーコートで対戦するのは4度目。女子テニス協会のWTAによると、これは過去40年間でM・ナブラチロワ(アメリカ)C・エバート(アメリカ)の対戦回数に並ぶ最多タイの記録となる。

両者の強さを考慮するとこの記録はさらに伸びるであろう。ちなみに、ナブラチロワとエバートは現役時代80回対戦しており、対戦成績はナブラチロワから43勝37敗となっている。

果たして今大会でタイトルを獲得するのはどちらの選手になるか。注目の決勝戦は現地18日に行われる。


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ジョコ、ナダルらに次ぐ5人目の記録
・引退シュワルツマン 錦織 圭やBIG4との戦績は?
・憧れていては勝てない 一石投じる

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月17日22時58分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)