世界10位オジェ 2カ月ぶり白星

ゲッティイメージズ
マドリッドOPでのオジェ アリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)は23日にシングルス2回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する第1シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)が予選を勝ち上がった世界ランク240位のP・ラマス ルイス(スペイン)を7-5, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たすとともにベスト8進出を決めた。オジェ アリアシムがツアーで白星を飾るのは3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)2回戦で勝利して以来 約2カ月ぶりとなった。

>>日比野、予選決勝 1ポイント速報<<

>>本玉、予選決勝 1ポイント速報<<

世界ランク10位で22歳のオジェ アリアシムは3月のマイアミ・オープンで3回戦敗退となると続く4月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)、前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)と2大会連続で初戦敗退を喫していた。

上位4シードは1回戦免除のため初戦となったこの日の第1セット、オジェ アリアシムは第1ゲームでブレークを許す。それでも直後の第2ゲームでブレークバックに成功すると終盤となった第12ゲームで2度目のブレークを奪い先行する。

続く第2セット、オジェ アリアシムは第1ゲームで0-40とされるも3度のブレークポイントを凌ぎサービスキープ。すると直後の第2ゲームでブレークに成功する。その後はサービスキープが続くと第8ゲームで2度目のブレークを奪い、1時間27分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにオジェ アリアシムのコメントを掲載し「良いことだね。最近、クレーコートであまり試合ができていないことを考えると良かったと思う。どんな相手と対戦しても何が起こるか分からないので、ストレートで勝っててよかったし、今週は上に行けるといいなと思っている」と語った。

勝利したオジェ アリアシムは準々決勝、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク112位のA・フィス(フランス)と対戦する。フィスは2回戦で世界ランク53位のM・イメル(スウェーデン)と対戦したが、第1セット途中で失格となったため勝ち上がった。

同日には第2シードのC・ノリー(イギリス)、第3シードのT・ポール(アメリカ)、第6シードのS・バエス(アルゼンチン)が8強に駒を進めている。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・錦織と対戦へ「良い感じ」
・ひざの不調で欠場「残念」
・ナダル叔父がオジェ陣営に

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月25日9時03分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース