土居美咲 WB初戦の相手が変更

ゲッティイメージズ
土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

27日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は25日、女子シングルスに出場予定だった第19シードのM・キーズ(アメリカ)の欠場を発表。これにより、キーズと対戦予定だった世界ランク100位の土居美咲が初戦で同41位のザン・シュアイ(中国)と対戦することになった。

>>シフィオンテクら ウィンブルドン女子 組合せ<<

>>西岡、ダニエルらウィンブルドン男子 組合せ<<

土居とシュアイは7度目の顔合わせで、土居の1勝5敗。

土居は2年連続9度目の出場で、最高成績は2016年大会のベスト16進出。今季は1月のアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)で4強入りを果たすも、その後の大会では思うような結果が出せず。全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では初戦敗退となっている。

また、キーズの欠場により世界ランク160位のC・バンデウェイ(アメリカ)がラッキールーザーとして本戦入りする。バンデウェイは1回戦でザン・シュアイと対戦予定だったE・リバキナ(カザフスタン)と対決する。

なお、日本勢では土居と世界ランク138位の本玉真唯が出場する。予選を勝ち上がった本玉は初戦で世界ランク54位のC・タウソン(デンマーク)と1回戦で対戦することが決定した。

同大会の第1シードはI・シフィオンテク(ポーランド)(、第2シードはA・コンタベイト(エストニア)(、第3シードはO・ジャバー(チュニジア)、第4シードはP・バドサ(スペイン)、第5シードはM・サッカリ(ギリシャ)、第6シードはKa・プリスコバ(チェコ)、第7シードはD・コリンズ(アメリカ)、第8シードはJ・ペグラ(アメリカ)、第9シードはG・ムグルサ(スペイン)、第10シードはE・ラドゥカヌ(イギリス)

[PR]ウィンブルドン前哨戦!ATP250 イーストボーン国際
WOWOWオンデマンドで配信中!

ウィンブルドンテニス
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 圭 7月シティOPに出場
・ジョコビッチ 初戦はクォン
・シフィオンテク 初戦はフェット

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年6月25日22時32分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)