女王 30連勝「もっとできる」

ゲッティイメージズ
イガ・シフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は26日、女子シングルス2回戦が行われ、第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク43位のA・リスケ(アメリカ)を6-0, 6-2のストレートで破り、4年連続の3回戦進出を果たすとともに今季ツアー30連勝を決めた。試合後、シフィオンテクは「もっと良くできることがある」と語った。

>>全仏OP男子組合せ・結果<<

>>全仏OP女子組合せ・結果<<

2020年に同大会を制覇したシフィオンテクはこの試合、ファーストサービス時のポイント獲得率が80パーセント、1度もゲームを与えず、22分で第1セットを先取。

続く第2セット、序盤で3ゲームを連取したシフィオンテクは、第7ゲームで2ゲーム連取を奪い、1時間1分で勝利した。

今回の勝利によって18歳のシフィオンテクはツアー連勝記録を“30”に伸ばした。

【2000年以降の連勝記録】
1.V・ウィリアムズ(アメリカ)35連勝(2000年)
2.S・ウィリアムズ(アメリカ)34連勝(2013年)
3.J・エナン(ベルギー)32連勝(2008年)
4.シフィオンテク 30連勝(2022年)
5.S・ウィリアムズ 27連勝(2015年)
6.V・アザレンカ 26連勝(2012年)
7.S・ウィリアムズ 25連勝(2014年)
8.J・エナン 24連勝(2005年)
8.V・ウィリアムズ24連勝(2002年)
9.大坂なおみ 23連勝(2021年)

試合後、全仏オープンはシフィオンテクのコメントを公式サイトに掲載。連勝を重ねられる要因を明かしている。

「全然、自然なことではなく、ずっと取り組んできたことなの。 集中し、相手にプレッシャーを与えたいと思うことで、私は主導権を握り、コート上でリードすることができるんだと思う」

「それは簡単なことではない。気合を入れて、ゾーンに入らなければならない。だんだんうまくできるようになってきたけど、まだエキスパートではないわ。私は完璧主義者だから、もっと良くできることがあるはず」

勝利したシフィオンテクは3回戦で世界ランク95位のD・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する。コビニッチは2回戦で同92位のA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)をストレートで下しての勝ち上がり。

なお同日には第3シードのP・バドサ(スペイン)、第7シードのA・サバレンカ、第11シードのJ・ペグラ(アメリカ)、第16シードのE・リバキナ(カザフスタン)、第20シードのD・カサトキナ、第22シードのM・キーズ(アメリカ)らが3回戦へ駒を進めた。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)~6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・大坂「前回とは違う感情」
・大坂 なおみ「まだ少し痛む」
・涙の大坂なおみ 試合中に罵声

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年5月27日12時24分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)