杉田祐一 フォニーニに屈し敗退

ゲッティイメージズ
全豪オープンでの杉田祐一
画像提供:ゲッティイメージズ

東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)は24日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク114位の杉田祐一は第15シードのF・フォニーニ(イタリア)に4-6,3-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織、大坂ら東京オリンピック対戦表<<

>>錦織vsルブレフ 1ポイント速報<<

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは2回戦に進出していた杉田。この日はフォニーニの強打に押され11本のアン・フォースド・エラーを記録し2度のブレークを許す。リターンゲームでは、2度のブレークチャンスを決め切ることができずに1時間48分で力尽きた。

勝利したフォニーニは2回戦で世界ランク79位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)と対戦する。ゲラシモフは1回戦で同102位のG・シモン(フランス)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)や第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第11シードのA・カラツェフ(ロシア)、第13シードのL・ソネゴ(イタリア)らが2回戦へ駒を進めた。




■関連ニュース

・錦織 10年ぶり60位台へ
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「またコイツに負けた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年7月24日18時05分)
その他のニュース