28本エースでイズナー初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたイズナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は3日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク39位のJ・イズナー(アメリカ)が同47位のM・キツマノビッチ(セルビア)を6-4,7-6 (8-6)のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsハチャノフ 1ポイント速報<<

元世界ランク8位で36歳のイズナーはこの日、28本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得。キツマノビッチに1度もブレークを許すことなく、1時間19分で快勝した。

イズナーは昨シーズン、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月にツアーが中断すると、誕生間もない自身の子や家族を優先し中断明けもツアー活動を控え、ATPマスターズ1000や四大大会に出場を絞っていた。

今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)にも参戦せず、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)など3大会の出場にとどまっている。

イズナーは2回戦で第9シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と世界ランク104位のM・チェッキナート(イタリア)のどちらかと対戦する。

同日には第16シードのC・ガリン(チリ)や世界ランク27位のA・カラツェフ(ロシア)、同28位のF・フォニーニ(イタリア)らが2回戦へ駒を進めた一方、第10シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が敗れ姿を消した。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)~5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年5月4日9時20分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)