錦織、驚異の18歳に脱帽

ゲッティ イメージズ
2回戦で敗れた錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク35位の錦織圭は18歳で同249位のL・ムセッティ(イタリア)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、6年連続6度目のベスト16進出とはならなかった。男子プロテニス協会のATP公式サイトには錦織のコメントが掲載されており「彼(ムセッティ)は、いい選手。特にクレーでは」と脱帽した。

この日、錦織は5本のブレークポイントをにぎるも取り切れなかった。第2セットに入ると第9ゲームのサービスゲームで電気の障害により停電し、全コートのライトが一時消えるハプニングが起きた。

10分近くの中断後に試合は再開され、同ゲームで錦織はミスを重ねるとブレークされる。その後もムセッティに主導権を握られて完敗を喫し、1時間42分で力尽きた。

「彼はいいバックハンドをもっていて、サーブもいい。彼はほとんどのことをすることができ、それは大きな武器だと思う」

錦織は前週のジェネラリ・オープン(オーストリア/ キッツビュール、レッドクレー、ATP250)で復帰して単複初戦敗退だったが、今大会の1回戦で世界ランク44位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を破り復帰後初勝利をあげていた。

一方、勝利したムセッティは3回戦で同じく予選勝者で世界ランク97位のD・ケプファー(ドイツ)と対戦する。ケプファーは2回戦で第5シードのG・モンフィス(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]優勝記念特番「全米2度目の制覇!世界が称賛する大坂 なおみ 絶対女王への道のり」
9/21(月・祝)午後0:30

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)~10月11日(日)
WOWOWで連日生中継!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 圭、大坂 なおみに同情
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年9月18日6時39分)
その他のニュース