新感覚のテニスイベント開催

「橋本総業HDテニスイノベーション」
「橋本総業HDテニスイノベーション」
画像提供:「橋本総業HDテニスイノベーション」

プロテニス選手の斉藤貴史大西賢片山翔河内一真江原弘泰菊池玄吾が10月14日にテニススクール・ノア大阪都島校(大阪府大阪市都島区友渕町)で「橋本総業HDテニスイノベーション」を開催した。

同イベントはプロ選手3人対3人のチーム戦 (ダブルス2試合、シングルス2試合)を行い、各チームの合計ゲーム数で勝負を決めるエキシビションマッチ。BGMの使用やチアリーダーの応援がにより、今までのテニス観戦に無い新たな楽しさを提供した。

試合間にはノアインドアステージのコーチ対プロのエキシビションやコーチとプロが組むミックスダブルスなどが行われた。

また、ハーフタイムには楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2019(日本/東京、ハード、ATP500)開催時にN・ジョコビッチ(セルビア)とのタイブレークマッチの動画が話題になった吉田伊織が江原に挑むなど盛り上がり、総入場者数は300人以上を記録した。



試合結果は以下の通り

チームレッド 大西、片山、河内
チームブルー 江原、菊池、斉藤

第1試合
大西/ 片山組 3-4 江原/ 菊地組

第2試合
河内 2-4 斉藤

第3試合
大西/ 河内組 3-4 菊地/ 斉藤

第4試合(ゲーム倍率2倍)
片山 4-1 江原

合計16-14でチームレッドの勝利。

(2019年10月17日19時48分)
その他のニュース