15歳ガウフ、ベルテンス破り4強

ゲッティイメージズ
全米オープンでのガウフ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内 ハード、WTAインターナショナル)は11日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク110位のC・ガウフ(アメリカ)が第1シードのK・ベルテンス(オランダ)を7-6 (7-1), 6-4のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

今大会ラッキールーザーで出場している15歳のガウフはこの試合、初対戦となった世界ランク8位のベルテンスから第1セットを奪うと、第2セットでは第3ゲームで試合を通して初のブレークに成功。そのリードを守り切り、勝利した。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはガウフのコメントが掲載されている。

「とても良い試合だった。私にとって、トップ10プレーヤーからの初めての勝利。誇りに思っている。キキ(ベルテンス)は素晴らしいプレーをしていた」

「マッチポイントがくるまでは緊張していなかった。緊張感に対して、私はしっかりと対抗しなくてはいけない。今回はその緊張を乗り越えられてうれしい。ここは幸運の場所なのかもしれない。ラッキールーザーから準決勝まで来た。チャンスを最大限利用できて良かった。これからも進んでいきたいと思っている」

ガウフはツアー初の決勝進出をかけて、準決勝で世界ランク75位のA・ペトコビッチ(ドイツ)と対戦する。ペトコビッチは準々決勝で同53位のV・クズモワ(スロバキア)をストレートで下しての勝ち上がり。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とチチパスに怒り
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月12日14時34分)
その他のニュース