国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ルブレフ 単複で決勝進出

アンドレイ・ルブレフ
決勝進出を決めたルブレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのオープン13(フランス/マルセイユ、インドアハード、ATP250)は19日にシングルス準決勝が行われ、第2シードのA・ルブレフが第9シードのB・ボンズィ(フランス)を6-3, 4-6, 6-3のフルセットで破り、大会初の決勝進出を決めた。

>>ジョコビッチらドバイ選手権組み合わせ<<

>>YouTube サーブ上達は『トス』が命、初心者もりし 大会出場へ向け素振り100回の課題<<

準々決勝で世界ランク154位のL・プイユ(フランス)をフルセットで破ったルブレフ。この日は第3ゲームで最初のブレークに成功すると、その後も2度のブレークを奪って第1セットを先取する。しかし、第2セットでは互いにサービスキープが続く中、第4ゲームでボンズィにブレークを許してセットカウント1-1とされる。それでもファイナルセットでは、第2ゲームからブレークを奪うと、これを守りきって1時間53分の一戦を制している。

男子プロテニス協会のATPは試合後のルブレフのコメントを公式サイトに掲載。

「とてもタフだったよ。バンジャミン(ボンズィ)は今年、本当に素晴らしいプレーをしていて、素晴らしいプレーヤーを倒してきた。決勝に残れて嬉しいよ。今週はとてもモチベーションが高かったんだ。良いレベルでプレーすること、そして試合に勝つことに興奮していたんだ。今シーズン初の決勝進出で、本当にハッピーだよ」

勝利したルブレフは決勝戦で第3シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。オジェ アリアシムは準決勝で予選から勝ち上がってきた世界ランク163位のR・サフィウリン(ロシア)を7-6(7-4),7-6(7-5)のストレートで下しての勝ち上がり。

また、ルブレフはD・モルチャノフ(ウクライナ)とペアを組んで出場している同大会のダブルスでも決勝戦へ進出。準決勝ではH・ガストン(フランス)/H・ルーネ組を7-5, 6-7(7-4), [10-5]のフルセットで破った。

ルブレフ/モルチャノフ組は決勝戦で第2シードのマクラクラン勉/ R・クラーセン(南アフリカ)組と対戦する。マクラクラン/ クラーセン組は準決勝で第3シードのM・ミデルコープ(オランダ)/A・ミース(ドイツ)組を、5-7, 6-3, [10-4]の逆転勝ちで下しての勝ち上がり。

※スコアに誤りがありました。訂正しお詫びいたします。




■関連ニュース

・ルブレフ大会初4強 プイユ破る
・マクラクラン勉組が決勝進出
・錦織 復帰に向け「日々改善」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年2月20日7時52分)

その他のニュース

3月5日

柴原瑛菜 シングルス初優勝 (18時08分)

西岡 3時間死闘の末に予選敗退 (12時37分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsシャン (11時55分)

ナダルとラオニッチ 初戦で激突 (11時50分)

ダニエル太郎 初戦は世界84位 (10時53分)

大坂なおみ 初戦は予選勝者に (10時24分)

ルブレフ 賞金&ポイント没収なし (7時36分)

望月慎太郎 シュワルツマン撃破 (6時47分)

綿貫陽介 BNPパリバOP予選欠場 (5時51分)

3月4日

西岡良仁 日本勢トップに返り咲き (18時05分)

カップルで同週V!ATP&WTA500制覇 (17時11分)

同国対決制しツアー初V「本当によくやった」 (15時23分)

2週連続Vでキャリアハイ19位へ (13時50分)

西岡、綿貫、望月がIW予選に出場 (11時51分)

日比野と本玉 揃って予選決勝へ (10時59分)

アルカラスがナダルに逆転勝ち (10時14分)

ジョコ 同胞ヨキッチと旧交温める (8時59分)

優勝後に大移動、恋人の決勝に間に合うか (7時39分)

3月3日

BNPパリバOP 日比野と本玉が予選出場 (17時52分)

地元の期待背負い決勝へ 単複2冠に王手 (16時42分)

デミノーが連覇 通算8勝目 (15時25分)

18歳新星に主催者推薦 BNPパリバOP (14時21分)

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

【動画】カップルで同週V!熱い抱擁で喜びを分かち合うデミノーとボールター (0時00分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!