国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊達公子 サーフェス研究本を出版

東洋館出版社
伊達公子氏が書籍を出版
画像提供: 東洋館出版社
女子テニスで元世界ランク4位の伊達公子氏が今月8日に『コートサーフェス研究 砂入り人工芝ではトップテニスプレーヤーは育たない』(東洋館出版社)を出版する。

>>『コートサーフェス研究』東洋館出版社 くわしくはこちら<<

同書は長年ツアーで活躍した伊達氏がテニスコートのサーフェスについて調査・研究をまとめた1冊。副題には「砂入り人工芝ではトップテニスプレーヤーは育たない」とあり、現在世界のトップレベルで戦っている大坂なおみ錦織圭は幼い頃からハードコートで練習を積んできているものの、日本の現状はまだまだ「砂入り人工芝」が主流で、また国内大会も半数近く砂入り人工芝のコートで行われている、と指摘。

伊達氏自ら、国内のトッププレーヤーやコーチ、テニスクラブ経営者らに大掛かりなアンケート調査を実施し、その調査結果をグラフ化したうえで、世界と日本の環境の違いについて問題提起をしている。テニスのトッププレーヤーを日本で育てるためには、どういった環境が必要かを考えさせられる本となっている。

以下同書「はじめに」より抜粋。

「私が望むことは、日本の環境で育ったプレーヤーの中から世界トップレベルで活躍する選手が出てくること。そのためにはテクニックを教えるだけではなく、サーフェスの環境整備にエネルギーを注ぐことができる、テニス愛に溢れている人たちの力が必要になります」

伊達氏は1989年に高校卒業とともにプロに転向。1990年、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト16入りを果たすと、1993年には全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で8強に進出。1995年には女子テニスの世界ランキングで4位を記録した。1996年に1度引退したものの、その後2008年に現役復帰。2017年に2度目の引退を宣言した。2018年には早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に入学し、1年間の修士課程を修了している。

>>『コートサーフェス研究』東洋館出版社 くわしくはこちら<<

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年12月3日13時03分)

その他のニュース

1月18日

【告知】大坂vsブレングル (22時38分)

【告知】ナダル、青山/柴原が登場 (22時37分)

全米女王ラドゥカヌ 初戦突破 (22時33分)

チチパス 4年連続の初戦突破 (21時57分)

キリオス 欠場ジョコに言及 (20時48分)

ダニエル太郎は「弱点ない」 (20時07分)

キリオス初戦突破、次戦はメド (19時34分)

全豪OP敗退「ミス多すぎた」 (18時11分)

【1ポイント速報】全豪OP2日目 (17時55分)

ダニエル太郎、次戦はマレー (17時46分)

マレー 死闘制し全豪初戦突破 (17時06分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (16時05分)

ルード 足首負傷で全豪棄権 (15時40分)

メド 5年連続の全豪初戦突破 (14時42分)

全米準Vフェルナンデス初戦敗退 (13時18分)

土居美咲 全豪OP初戦敗退 (10時46分)

2019準Vクヴィトバ 初戦敗退 (10時32分)

西岡良仁 世界ランク119位へ (8時45分)

錦織46位 17日付世界ランキング (7時38分)

1月17日

ズベレフ 6年連続の初戦突破 (22時01分)

コルダ、ノリー破り初戦突破 (20時33分)

女王バーティ 初戦54分完勝 (19時44分)

日比野敗退「難しかった」 (18時33分)

ナダル「これ以上話したくない」 (16時48分)

大坂 シュアイ問題「情報必要」 (16時00分)

完勝ナダル 全豪OP単70勝達成 (15時13分)

大坂 ジョコの質問「パスする」 (14時44分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 全豪1回戦 (14時26分)

大坂なおみ 2回戦は世界54位 (14時17分)

敗退の西岡良仁「あと2年」 (13時49分)

大坂なおみ 7年連続の初戦突破 (12時31分)

【1ポイント速報】ナダルvsギロン (12時30分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsオソリオ (12時00分)

西岡良仁 全豪OP初戦敗退 (11時47分)

大坂は14位 17日付世界ランク (8時18分)

ATP ジョコに関し声明「遺憾」 (7時35分)

1月16日

西岡「自信もって」全豪初戦へ (21時43分)

大坂 聖火は「テニスのおかげ」 (20時33分)

大坂なおみ 全豪初戦へ前日練習 (18時45分)

ジョコ 全豪OP欠場が決定 (17時33分)

ジョコ公式サイト 出場予定白紙に (17時12分)

豪裁判所 ジョコのビザ取り消し支持 (16時07分)

ジョコ 全豪OP初戦は17日夜 (14時15分)

キーズ 前哨戦優勝に「満足」 (14時12分)

大坂は「ハードで圧倒的」 (11時35分)

マレー2年ぶりV逃すも「感謝」 (10時01分)

バドサ 今季初Vで全豪へ弾み (8時46分)

全豪初戦「難しい試合の1つ」 (8時01分)

1月15日

コキナキス 悲願ツアー初優勝 (23時01分)

カラツェフ、マレー破り優勝 (21時00分)

YouTube 失敗しないシューズの選び方 (20時17分)

【1ポイント速報】マレーvsカラツェフ (18時08分)

完敗のラドゥカヌ「練習不足」 (17時35分)

メド「豪のルールがある」 (16時17分)

元女王エバート 卵巣がんを公表 (15時15分)

「ジョコだから大騒ぎしてる」 (14時37分)

Netflix テニス舞台裏に密着 (13時36分)

ナダル、ジョコより全豪が大事 (12時24分)

コキナキス、チリッチ破り決勝 (11時44分)

大坂 ジョコの入国問題に言及 (11時26分)

大坂、全豪連覇「考えない」 (10時23分)

ダニエル太郎、初戦は151位 (9時21分)

西岡、全豪初戦は世界123位 (8時28分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!