- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

前田と石井が14歳以下制す

前田優,石井さやか
優勝した前田優(左)と石井さやか
画像提供: tennis365.net
2019 DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会 兼ワールドジュニアテニス世界大会代表選考会(千葉県・吉田記念テニス研修センター/ハードコート)は大会最終日の19日に、14歳以下の男女シングルス決勝が行われ、男子は第2シードの前田優(九州・ラフ)、女子は第1シードの石井さやか(関東・TEAM YONEZAWA)が優勝をおさめた。

ともにトップシード同士の対決となった男女決勝。
男子決勝は、第1シードの眞田将吾(東海・三重グリーンTC所属)がサウスポーから繰り出す切れ味の鋭いショットと速いコートカバーリングで要所でポイントを重ねて第1セットを6-4で先取。
第2セットも眞田がゲームカウント4-2とリードし、そのまま押し切るかと思われたが、粘る前田がタイブレークに持ち込みこのセットを奪うと試合の流れは前田に傾き、4-6, 7-6(7-4), 6-1で前田が逆転勝利を決めた。


14歳以下 男子優勝の前田優


14歳以下 男子準優勝の眞田将吾

女子決勝、第2シードの小林杏菜(九州・海の中道M&T)が第1セットを6-4で先取し第2セットも先行する展開になるが、石井が持ち前の安定感のある深いストロークで試合の主導権を奪い返し、7-5で1セットオールに。
ファイナルセット、石井が5-3でサービングフォーザマッチを迎え、これを小林が5-5と盛り返すも石井が7-5で振り切り、約2時間20分に及んだ熱戦に終止符を打った。


14歳以下 女子優勝の石井さやか


14歳以下 女子準優勝の小林杏菜

また同日には3位決定戦とコンソレーション決勝も行われた。
結果は以下の通り。

■14歳以下 男子シングルス
【決勝】
前田優[2] vs. 眞田将吾[1], 4-6, 7-6(7-4), 6-1

【3位決定戦】
本田尚也[8](関東・サトウGTC) vs. 高妻蘭丸(九州・日向学院中学校), 6-4 6-4

【コンソレーション決勝】
服部伶矢(関西・TAクレセント城陽) vs. 三城貴雅(関東・荏原SSC), 6-1, 6-2

■14歳以下 女子シングルス
【決勝】
石井さやか[1] vs. 小林杏菜[2], 4-6, 7-5, 7-5

【3位決定戦】
齋藤咲良(関東・MAT Tennis Academy)[8] vs. クロスリー真優, 1-6, 6-3, 6-4

【コンソレーション決勝】
松田鈴子(東海・チェリーTC) vs. 高絢果(中国・UP.Set), 6-2, 5-7, [10-6]

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」

【配信予定】
5/12(日)〜5/19(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・全小 若松泰地がV「感謝」
・全小 中里亜優菜V「うれしい」
・インハイ 白石光が3冠達成

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月19日21時42分)

その他のニュース

2月21日

工藤阿須加が語る テニスの展望 (18時31分)

錦織以来の日本人4強狙う (18時15分)

チリッチ下し約1カ月半ぶり勝利 (17時41分)

綿貫陽介 第1シードに快勝 (16時59分)

「水とお湯でテニスをサポートする話」 (15時57分)

マクラクラン勉組が準決勝へ (14時43分)

JTAと花王がスポンサー契約 (13時35分)

ティーム 自己最高3位へ王手 (12時51分)

トップ10選手から初勝利 (12時19分)

元世界1位を逆転で撃破 (11時51分)

2試合連続MPしのぎ勝利 (10時51分)

2月20日

フェデラー 右ひざを手術 (21時53分)

ジョコがファンと路上テニス (17時52分)

ハレプ MP凌ぎ逆転で8強へ (16時58分)

16歳アルカラス 8強ならず (15時48分)

二宮真琴組 惜敗で8強ならず (14時54分)

MP2本凌ぎ逆転で激闘制す (13時44分)

綿貫陽介 CH辛勝で3回戦へ (12時23分)

西岡良仁8強 完勝は「救い」 (11時33分)

快勝で8強入り 連覇へ前進 (10時50分)

西岡 準々決勝は18歳ナカシマ (8時50分)

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!