- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

1,619位上昇で今季終了

男子テニス協会のATPは28日、32歳のP・アンドゥハル(スペイン)を特集した。

ATPチャレンジャーを戦っている全ての選手にとって、多大な努力を積みながらシーズンの終わりをトップ100入りで締めくくれることは最大の目標。それは成功をおさめたという証であり、次のシーズンではATPツアーへ戦場を移すというサインでもある。

1年前、アンドゥハルは世界ランク1,701位だった。元トップ50でATPツアー3度の優勝を誇るベテランのアンドゥハルは、テニス人生で最高の経験をしていた。しかし3度にわたる肘の手術と苦悩を続け、コートに立てるかどうか疑問だった。

それは今シーズンをトップ100入りで終えられたことを、より特別なものにしていた。

32歳のアンドゥハルは最高の形でシーズンを締めくくった。1,619位も上昇させて世界ランク82位にたどり着き、トップ100の選手で最大のジャンプアップを見せた。さらに2004年のT・ハース(ドイツ)(1,702位)とT・ヨハンソン(スウェーデン)(1,689位)が見せた驚きのジャンプアップ以来となる最大の上昇となった。

ATPの公式サイトには「可能だと思えなかった。とてもうれしい。実際シーズンが始まった時は肘がどんな反応を示すか、コートで最高の状態に戻れるかも分からなかった。今シーズンは新しい肘の問題を含む苦悩もあった」とアンドゥハルのコメントが掲載されている。

今シーズン序盤は、ATPツアーやATPチャレンジャーの出場が約15カ月ぶりだった。その期間は3度の肘の手術からの治療を続けていた。アンドゥハルはすぐに元のテニスを取り戻すかと思われた。

4月にはスペインで行われたフェレーロ・チャレンジャーとモロッコのATP250の2つで優勝を飾り世界ランキングを一気に上げた。モロッコの決勝でK・エドモンド(イギリス)を破ったのは3年ぶりとなるトップ50選手からの勝利で、世界ランクも153位へ上昇した。また、この20年間のATPツアーで最もランキングの低いチャンピオンとなった。

アンドゥハルの快進撃は、これで終わらなかった。10月に行われたイタリアのフローレンス・チャレンジャーと、シーズン最後の大会となったブエノスアイレスのATPチャレンジャーで優勝を飾った。ブエノスアイレスでは1セットも落とさずにタイトルを獲得した。

「今シーズンはクレイジーだった。シーズンが始まった時はランキングもなく、肘がどうなるかも分からなかった。今は世界ランクも82位でシーズンを終えられ、全豪オープンにもストレートインできる」

大坂なおみ 開花〜完璧主義者が描く未来〜」
日本人男女で初となるグランドスラムシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみ。突出した才能が開花した2018年を豊富な独自取材を元に振り返る。

【放送予定】
12月8日(土)よる6:00
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■ 関連ニュース

・錦織らブリスベン出場一覧
・2カ月前1,824位が優勝
・3度の手術乗り越え4年ぶりV

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月28日20時35分)

オススメ記事
その他のニュース

10月14日

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

10月12日

ズベレフ 上海マスターズ決勝へ (22時26分)

【1ポイント速報】準決勝2試合 (22時10分)

メドヴェデフ 6大会連続決勝へ (19時25分)

ケルバーとシャラポワが欠場 (16時00分)

15歳ガウフ、ベルテンス破り4強 (14時34分)

日比野/加藤組が決勝へ進出 (12時56分)

ティーム破りATP1000初4強 (11時29分)

4強へ「前だけを見ている」 (9時59分)

ジョコ撃破「難しかった」 (8時31分)

ジョコ「勝者にふさわしい」 (7時12分)

10月11日

フェデラー MPしのぐも敗退 (21時52分)

【1ポイント速報】フェデラーvsズべレフ (19時33分)

ジョコ撃破 チチパス最終戦確定 (18時29分)

王者ジョコ 準々決勝で姿消す (17時46分)

メドヴェデフ 初の4強進出 (15時33分)

フェデラーの相手はイズナー (13時15分)

フォニーニ「勝ててうれしい」 (12時18分)

立教ジュニアクリニック開催 (12時16分)

メドヴェデフ 序盤苦戦も8強 (8時50分)

ジョコ「いつも大きな挑戦」 (8時28分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!