- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

青山修子、複で決勝進出

青山修子
決勝進出を果たした青山(画像は全米OP)
画像提供: tennis365.net
女子テニスのもう1つの最終戦であるWTAエリート・トロフィー(中国/珠海、ハード)は3日、ダブルスのリリー・グループの試合が行われ、第4シードの青山修子/L・マロサヴァ(ベラルーシ)組が第6シードのタン・チャンフイ(中国)/シュン・ファン・フイ(中国)組に6-3, 3-6, 0-1のフルセットで敗れたが、獲得セット数で首位になったため、決勝進出を果たした。

>>パリ・マスターズ対戦表<<

WTAエリート・トロフィーは、BNPパリバWTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)に出場出来なかった上位選手たちが出場する。

試合方式はシングルスでは4グループに分かれて総当たり戦を行い、各1位になった4選手が最終トーナメントへ進出。ダブルスでは各グループ3組の合計2グループに分かれての総当たり戦で、各1位になった2組が決勝を行う。

また、ダブルスでファイナルセットまで進んだ場合は、1ゲーム先取で勝敗が決着する。

青山/マロサヴァ組は1戦目でM・ブザルネスク(ルーマニア)/A・ロソルスカ(ポーランド)組に6-3, 6-2のストレートで勝利していたため、獲得セット数で他ペアを上回り決勝進出を決めた。優勝をかけて、L・キチェノック(ウクライナ)/N・キチェノック(ウクライナ)組と対戦する。

その他の日本勢では第2シードの加藤未唯/二宮真琴組が出場したものの、2連敗を喫し、決勝進出を逃している。

【リリー・グループ】

青山修子/L・マロサヴァ組 1勝1敗

M・ブザルネスク/A・ロソルスカ組 1勝1敗

タン・チャンフイ/シュン・ファン・フイ組 1勝1敗

【ブーゲンビリア・グループ】

加藤未唯/二宮真琴組 0勝2敗

L・キチェノック/N・キチェノック組 2勝0敗

ジャン・シンユ(中国)/ヤン・ザオシャン(中国)組 1勝0敗

「セレナ・ウイリアムズ 〜母として、女王として〜」
女子プロテニス界のトップ選手として活躍するセレナ・ウイリアムズに密着するドキュメンタリー。彼女が直面した命懸けの出産。アスリートとして、女性として、母として戦った妊娠から復帰までの道のりを追うWOWOWのドキュメンタリー番組。

【放送予定】
11月11日(日)午後2:30〜(全5回)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・東レ制覇加藤/二宮組、初戦敗退
・錦織 フェデラー戦で手応え
・フェデラー来日「誇りに思う」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月4日11時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!