- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全米オープン公式グッズ発売

全米オープン
全米オープン公式グッズ
画像提供: tennis365.net
8月27日に開幕した今季最後のグランドスラム、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)。

アメリカのニューヨークで開催される全米オープンは、四大大会の中でもエンターテイメント性が高く、特にナイトセッションはアメリカの四大プロスポーツのような演出で、試合のみならず会場全体が観客を魅了する。観客動員数や賞金額等においても世界最大級のテニストーナメントとなっている。

センターコートの「アーサー・アッシュ・スタジアム」は約20,000人の収容が可能で、2016年には開閉式の屋根が完成し、天候を気にせず試合観戦を楽しめるようになった。

昨年の同大会、男子はR・ナダル(スペイン)K・アンダーソン(南アフリカ)をストレートで下して2013年以来4年ぶり3度目の優勝。女子はS・スティーブンス(アメリカ)M・キーズ(アメリカ)との同胞対決をストレートで制し、四大大会初のタイトル獲得を果たした。

tennis365.netでは、選手たちが試合中に使用するオフィシャルタオルを含む大会オフィシャルグッズを今年も販売。オフィシャルタオルのメンズ、レディースの2カラー、オンコートタオル他、大会ロゴがデザインされたTシャツ、キャップ、キーホルダー等の人気アイテムを揃えている。

■全米オープン公式グッズはこちら






■関連ニュース

・「申し訳ない」ナダルは棄権
・錦織の練習相手 八百長で処分
・警告ナダル 着替えに時間要する

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月30日17時52分)

その他のニュース

6月26日

ハレプ 今季芝の単初戦は完勝 (13時08分)

MP2本乗り越え激闘制す (12時00分)

好調シモン 初戦突破 (11時33分)

8強入りで連覇へ前進 (10時50分)

マレー 復帰2戦目は初戦敗退 (6時17分)

土居美咲 激闘制し予選2回戦へ (4時52分)

6月25日

ウィンブルドン予選 女子が開始 (19時25分)

楽天OP 錦織、ジョコら出場へ (18時38分)

YONEXジュニアキャンプが開催 (17時57分)

マレー「何があるかわからない」 (17時20分)

前年女王2回戦へ「ここが好き」 (16時10分)

東レPPO 大坂ら出場へ (14時46分)

ベルダスコ 逆転勝ちで初戦突破 (13時00分)

前年覇者ズムル 快勝で2回戦へ (11時45分)

錦織7位へ 6/24最終戦ランク (10時25分)

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!