- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

虫の大群 飛び交うハプニング

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、女子シングルス2回戦が行われ、第2シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)は世界ランク35位のE・マカロバ(ロシア)に4-6, 6-1, 5-7のフルセットで敗れ、3回戦進出とはならかった。

>>錦織vsトミック 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

>>大坂らウィンブルドン対戦表<<

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾ったウォズニアッキは、前週のネイチャー・バレー国際(イギリス/イーストボーン、芝、プレミア)で今季2勝目をあげていた。

しかし、この日はサウスポーのマカロバに2時間9分で敗れ、2回戦で姿を消した。試合中には羽アリの大群がコートを飛び交うハプニングが起きた。

試合後の会見でウォズニアッキは「殺虫剤などはないかと尋ねた。ある時点では、かなりの虫がいた。突然おさまった」と、その時の状況を説明した。

昨年のウィンブルドンでは錦織圭の2回戦の時にも大量の羽アリが飛んだ。当時、錦織は「びっくりしました。悪い時はラリー中に2回くらい顔に当たってきた。試合後にバッグの中を見たら10匹くらい入っていた」とコメントしていた。

ウォズニアッキはマカロバのマッチポイントを3本しのいだことについて「できることは全てやったと思う。全力は尽くした。自分のベストのレベルを出しきったから、自分自身に腹立たしい気持ちにもならない。彼女(マカロバ)は、いつものレベル以上のプレーをしていた」と振り返った。

「今日はチャンスがあった。これが人生。練習を続けてコートへ戻り、次の試合では自分に幸運なことが起きると願っている」

勝利したマカロバは、3回戦で世界ランク66位のL・サファロバ(チェコ)と対戦する。サファロバは2回戦で第32シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)をストレートで破っての勝ち上がり。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・フェデラー「気が狂いそう」
・錦織 フェデラーのユニクロ歓迎
・錦織 日本の惜敗「心が痛む」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月5日17時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!