- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂出場 東レPPOチケット発売

東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント
東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント
画像提供: 東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント
2018年9月15日から開催する東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2018(東京/立川市、ハード)の観戦チケットが6月30日10時よりe+(イープラス)ほか各プレイガイドにて一般発売を開始した。

今年の大会には、今世界中から注目を浴びている世界ランク18位で日本のエース 大坂なおみが出場を表明している。

20歳の大坂は今シーズン、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)でM・シャラポワ(ロシア)Ka・プリスコバ(チェコ共和国)S・ハレプ(ルーマニア)らを破りツアー初優勝を果たすと同時に、プレミア・マンダトリーで史上初となる日本勢女子タイトル獲得の快挙を成し遂げた。

今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では四大大会初のシードで出場し、M・キーズ(アメリカ)に敗れるも2年ぶり2度目の3回戦進出を果たした。

2016年の東レ パン パシフィック オープンテニストーナメントでは、日本人選手で1995年の伊達公子以来となる決勝へ進出し、C・ウォズニアッキ(デンマーク)に敗れるも準優勝を飾った。今シーズン飛躍の大坂は本戦4度目の出場となる今年、大会初のタイトル獲得を狙う。

また、1984年にスタートして以来、時代を象徴する女子テニスのスーパースター達が熱戦を繰り広げる大会として、日本のテニスファンを魅了してきた「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント」。これまでウォズニアキ、G・ムグルサ(スペイン)A・ケルバー(ドイツ)、プリスコバら多くの世界トップ選手が出場してきた国内唯一の大会となっている。

昨年はウォズニアッキがA・パブリュチェンコワ(ロシア)を下し、大会2連覇と3度目の優勝を果たした。ウォズニアッキは2008年から2017年と10年連続で同大会に出場している。

【大会概要】

■大会名称:東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント(TORAY PAN PACIFIC OPEN TENNIS TOURNAMENT)

■会 期:
<本戦> 2018年9月17日(月・祝)〜23日(日・祝)
<予選> 2018年9月15日(土) 〜16日(日)

■会場:アリーナ立川立飛(〒190-0015 東京都立川市泉町500番4)
多摩モノレール「立飛駅」から徒歩1分、立川バス「立飛駅」から徒歩1分

■競技内容:
<本戦>シングルス28ドロー、ダブルス16ドロー
<予選>シングルス 24ドロー

■チケット販売:2018年6月30日(土)10時〜よりe+(イープラス)http://eplus.jp/toray-ppo/ほか、各プレイガイドにて発売

■チケット販売問い合わせ先
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10時〜18時)
※車椅子席をご利用のお客様は、事前にサンライズプロモーション東京にご連絡ください。


■関連ニュース

・大坂なおみ 東レ2018に出場
・大坂らウィンブルドン シード順
・錦織 芝は「ダメージ。不安」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月30日10時06分)

その他のニュース

7月22日

好調ジョンソン 快勝で決勝へ (21時40分)

添田 CH2週連続準決勝敗退 (16時01分)

ガスケ 快勝で決勝進出 (15時39分)

ティームら上位シード勢ドロー (14時39分)

チェッキナート、ペラ 決勝へ (13時30分)

ブシャール 棄権で決勝ならず (12時01分)

フォニーニ 接戦制し決勝へ (10時51分)

ヒンギス結婚 スポーツ医師と (0時16分)

7月21日

錦織 渡米、チャンとのイベント (20時22分)

コルネ、ストーサー破り4強へ (19時56分)

ペラ、チェッキナートら4強 (19時27分)

4強ジョンソン以外は100位台 (16時37分)

ジョコ 完全復活までの道のり (14時50分)

ウエア提供のヴィーナスに感謝 (10時54分)

ガスケ 19歳破り4強へ進出 (9時35分)

7月20日

大坂ら東レ WOWOWで放送 (19時42分)

シャラポワ 全米前哨戦欠場へ (17時47分)

添田 逆転で2週連続CH8強 (17時18分)

フォニーニ、ガスケが8強へ (16時23分)

ブシャール 接戦制し8強 (13時24分)

連覇狙うルブレフ 8強入り (12時25分)

結婚発表 世界9位プリスコバ (11時04分)

フェレール 連覇の夢消える (7時38分)

7月19日

地元V狙うブザルネスク8強 (23時25分)

テニスが変わるレッスンとは (19時07分)

ジョコ時代終焉払拭の復活V (15時45分)

チェッキナートは辛勝で8強 (14時00分)

ジョコ復活記念キャンペーン (12時30分)

839位マレー 次戦はシティOP (11時43分)

シード勢 早期敗退が相次ぐ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!