- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

雨で別人ナダルに脱帽「最悪」

ディエゴ・シュワルツマン
ナダルに逆転で敗れたシュワルツマン
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は7日、男子シングルス準々決勝が行われ、第11シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)は第1シードのR・ナダル(スペイン)に6-4, 3-6, 2-6, 2-6の逆転で敗れ、四大大会初のベスト4進出とはならなかった。

>>ナダルvsデルポ 1ポイント速報<<

>>ティームvsチェッキナート 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

この試合は前日に行われ、ナダルからウィナーを決めたシュワルツマンが場内を味方につけて第1セットを先取。しかし、第2セットは雨による悪天候の影響で中断、再開するも7日へ順延となった。

7日、完全に息を吹き返した王者ナダルに圧倒されたシュワルツマンは第4セットでゲームカウント1−5と崖っぷちを迎える。その第7ゲームをなんとかサービスキープすると、続く第8ゲームではナダルのマッチポイントをしのぐ粘りを見せた。しかし、最後はナダルにウィナーを決められ、3時間42分で力尽きた。

試合後の会見で、シュワルツマンは「ラファ(ナダル)と対戦すること自体が難しい(笑)。でも世界一の選手とコートに立たなければいけなかった。ラファは素晴らしい選手だから、コートに立ち続けるには、いいプレーを続けるには、いつも以上のことをする必要がある。最高の試合ができたと思う。ラファは昨日とは別人だった。試合は全く変わってしまった。今日の彼は自分よりいいプレーをしていた」と振り返った。

「雨は自分に助けにならなかった。それでもラファとの対戦はいつもタフ。常に100パーセントのテニスを強いられる。昨日はたくさんのウィナーが取れたし、あまりミスもなかった。ラファはベストなプレーではなかった。きっと昨日のような時がラファを倒せる時だったのかもしれない。今日のラファは全く違うプレーをし、ミスがなかった。大きく変わってしまった。昨日の雨は自分にとって全くいいものではなかった」

シュワルツマンは4回戦で第6シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を2セットダウンから破るなど、俊敏なフットワークと強いメンタル面を注目されている。

記者から「あなたは俊足な選手の1人だと思うか?」と聞かれたシュワルツマンは「そうかもしれないけど、何とも言えない。なぜなら、自分はプレーしているから分からない。俊足な選手はたくさんいる。ラファとは練習することがあり、彼からも早いと言われる。そう言われてから、以前よりも早くなったと感じる。自分が最速かもしれないけど、分からない」と笑顔で答えた。

この日、ナダルのベストに近いプレーを強いられたシュワルツマンは「テニスの最悪の部分だと思う。ここでベストなプレーをするラファとの対戦は、全くいいものではない。彼はずっと走り回りボールを返して、最後はウィナーを取る。そんなポイントの後は、次のポイントをプレーするのが辛くなる。ベストなラファとの対戦は、テニス選手として、いいものではない」と脱帽していた。

勝利したナダルは、準決勝で第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。デル=ポトロは準々決勝で第3シードのM・チリッチ(クロアチア)を下しての勝ち上がり。

8日に行われる男子シングルス準決勝のスケジュールは以下の通り。

<フィリップ・シャトリエ>

日本時間8日20時(現地8日13時)開始予定
第1試合:(7)D・ティーム(オーストリア) vs M・チェッキナート(イタリア)

日本時間8日22時30分(現地8日15時30分)以降開始予定
第2試合:(1)R・ナダル vs J・M・デル=ポトロ

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 心配「耐えられるか」
・涙 ジョコ撃破で初4強「夢」
・「ミス多すぎた」から逆転勝利

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月8日11時18分)

その他のニュース

10月23日

【告知】錦織vsティアフォー (19時12分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!