- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

敗退ナダル 勝者ティームを祝福

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)は第5シードのD・ティーム(オーストリア)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

>>錦織らローマ対戦表<<

>>錦織vsロペス 1ポイント速報<<

昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)からクレーコートで圧倒的な強さを見せていた王者ナダルだったが、この日は武器であるフォアハンドでミスを連発、球が浅くなった時には強打された。マッチポイントではティームにフォアハンドのウィナーを決められ、1時間56分で準々決勝敗退となった。

男子テニス協会のATPの公式サイトには、ナダルのコメントが掲載されている。

「挽回しようと努めていた。何度もそうしようとした。でも、そうするための十分なテニスができなかった。今日は彼(ティーム)の方がいいプレーをしていた。それが今日の試合の結末。時には、やりたいプレーができない日もある。同時に、対戦相手が素晴らしいテニスをしていた。彼の勝利を祝福したい。それだけ。今日はコースが読めなかった。彼のフォアハンドを攻略するのに、いいショットが打てなかった」

この日の敗戦でナダルのクレーコートでの連勝は21でストップ、連続取得セット数の記録は50で止まった。さらに14日に発表の世界ランキングでは1位から陥落することが確定した。

一方、ナダルから3度目の勝利をあげたティームは、準決勝で第6シードのK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンは準々決勝で予選から勝ち上がってきた世界ランク95位のD・ラヨビッチをフルセットで下しての勝ち上がり。

5月13日開幕の男子テニス BNLイタリア国際をWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信予定。

【放送予定】
2018年5月13日(日)〜5月20日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「考えてほしい」とナダル苦言
・錦織破ったジョコ 凡ミスで騒然
・錦織15位 30日付最終戦ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年5月12日19時15分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!