- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 途中棄権で16強ならず

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー 、ATP500)は25日、シングルス2回戦が行われ、第14シードの錦織圭は世界ランク69位のG・ガルシア=ロペス(スペイン)と対戦したが、第2セット第1ゲームで途中棄権し、2年ぶりのベスト16進出とはならなかった。

>>ナダルvsカルバレス バエナ 1ポイント速報<<

>>錦織らバルセロナ対戦表<<

この試合、2度のブレークを許し、ゲームカウント3−6で第1セットを落とした錦織は、第2セット第1ゲーム途中で棄権を申し入れた。

錦織がバルセロナ・オープンに出場するのは今年が7度目だったが、初戦で姿を消すのは今回が初となった。2014・2015年で2連覇を果たし、2016年は準優勝を飾ったが、昨年は右手首の負傷が原因で棄権した。

28歳の錦織は今年1月に右手首のけがから復帰し、2月のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初優勝。ツアー復帰戦のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)で4強入りを果たした。

前週のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)では、M・チリッチ(クロアチア)A・ズベレフ(ドイツ)らを破って大会初の決勝進出を果たし、ナダルにストレートで敗れるも準優勝。23日発表の世界ランキングで22位に浮上した。

一方、勝利したガルシア=ロペスは3回戦で、第1シードのR・ナダル(スペイン)と世界ランク77位のR・カルバレス バエナ(スペイン)の勝者と対戦する。両者の試合は、同日のピスタ・ラファ・ナダル第3試合に組まれた。

その他の日本勢では、世界ランク42位の杉田祐一がガルシア=ロペスとの1回戦に臨んだが、6-7 (5-7), 6-7 (5-7)のストレートで敗れて初戦敗退となった。

4月23日開幕の男子テニス バルセロナ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月23日(月)〜4月29日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>

>




■関連ニュース

・錦織、完全復活「すぐそこ」
・錦織「ゴールはトップ10」
・錦織、準V「悔しい負け」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月25日19時16分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!