- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル ラオニッチに敗れる

ダニエル太郎
全豪オープン時のダニエル太郎
画像提供: tennis365.net
男子テニスのデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)は20日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク105位のダニエル太郎は第9シードのM・ラオニッチ(カナダ)に1-6, 5-7のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

>>デルレイビーチ対戦表<<

当初、ダニエル太郎は第5シードのN・キリオス(オーストラリア)と顔を合わせる予定だったが、キリオスが肘の負傷により棄権し、ラオニッチとの対戦に変更となっていた。

この日、ラオニッチの強力なサービスに苦戦したダニエル太郎は、第2ゲームでいきなりブレークを許す展開に。その後も自身のミスなどでポイントを先行され、第6ゲームで再びブレークされて第1セットを落とす。

第2セット、ミスが増えたラオニッチの隙をついたダニエル太郎は、第4ゲームでこの日初のブレークに成功。しかし、第9ゲームでは2本のセットポイントをものにすることができずにブレークバックを許すと、ここから5ゲームを連取されて1時間24分で敗れた。

25歳のダニエル太郎は今季、1回戦で敗れるも全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に本戦ストレートイン。国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本vsイタリア(日本/ 岩手、室内ハード)では、シングルスでF・フォニーニ(イタリア)に惜しくも敗れたが、フルセットに及ぶ激闘を繰り広げた。

一方、勝利したラオニッチは2回戦で世界ランク51位のS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。ジョンソンは1回戦で、同77位のN・バシラシヴィリ(グルジア)をストレートで下しての勝ち上がり。






■関連ニュース

・ダニエル太郎 ナダルに惜敗
・ダニエル太郎「最高だった」
・ラオニッチ 崩れない髪型の秘密

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月21日5時13分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!