- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 世界162位に苦戦も8強

錦織圭
ニューポートビーチCHの錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで下部大会のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)は31日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの錦織圭が世界ランク162位のM・バッヒンガー(ドイツ)に苦戦するも4-6, 6-4, 6-4の逆転で勝利し、辛くもベスト8進出を果たした。

>>錦織vsコプファー 1ポイント速報<<

>>錦織らダラスCH対戦表<<

この試合、錦織は第1セットの第3ゲームでブレークするも、直後の第4ゲームでブレークバックを許す。第6ゲームではブレークチャンスを握られたが、サービスキープ。しかし、第10ゲームで再びブレークされ、第1セットを先取される。

第2セットはサービスキープが続いたが、第9ゲームでブレークし、セットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセットでは第7ゲームでブレーク。その後もリードを守り、8強入りを決めた。

準々決勝では、ラッキールーザーのD・コプファー(ドイツ)と対戦する。両者は今回が初対戦で、世界ランク295位のコプファーは2回戦で同203位のG・オリベイラ(ポルトガル)を下しての勝ち上がり。

錦織にとって今大会は復帰第2戦で、前週のニューポートビーチ・チャレンジャー(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)では1回戦で当時世界ランク238位のD・ノビコフ(アメリカ)にフルセットで敗れていた。

今大会初戦は再びノビコフと対戦し、ストレート勝ちでリベンジを果たした。






■関連ニュース

・錦織 復帰後初勝利に「満足」
・錦織と練習「素晴らしい手本」
・錦織27位に後退 世界ランキング

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月1日12時32分)

その他のニュース

10月24日

イズナー 接戦制し2回戦へ (8時10分)

10月23日

錦織、熱戦制し初戦突破 (22時19分)

【1ポイント速報】錦織vsティアフォー (20時02分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!