- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ワウリンカ撃破の21歳が4位

男子プロテニス協会のATPは12日、公式サイトで2017年のグランドスラム番狂わせトップ5を発表した。

【第5位:全米オープン2回戦 ルブレフ vs ディミトロフ】

G・ディミトロフ(ブルガリア)は、2014年以来となるトップ10返り咲きを果たした直後の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で好成績が期待されていた。2週前のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)ではマスターズ初優勝を飾っていた。

将来を期待されている19歳のA・ルブレフ(ロシア)は今季、徐々に頭角を現した。

この試合、第1・第2セットで先にブレークを許したのはルブレフだった。しかし、武器である強烈なフォアハンドでディミトロフを攻め続けた。そして、いずれのセットも逆転で奪うと流れを掴み、ルブレフが7-5, 7-6(3), 6-3のストレートで勝利した。

これはルブレフにとってキャリア初となるトップ10選手からの勝利で、勢いそのままに準々決勝進出を果たした。これは2003年のA・ロディック(アメリカ)以来となる最年少での8強入りとなった。

その後、ルブレフは今季新設された21歳以下の最終戦であるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)への出場権を獲得し、準優勝を飾った。


【第4位:ウィンブルドン1回戦 メドヴェデフ vs ワウリンカ】

当時世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)を6-4, 3-6, 6-4, 6-1で下した21歳のD・メドヴェデフ(ロシア)は、この勝利までグランドスラムで勝利したことがなく、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)本戦の舞台にも立ったことがなかったが、いきなりトップ5選手を倒す番狂わせを演じた。

これまでワウリンカは、2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2015年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、2016年の全米オープンを制し、生涯グランドスラムの達成はウィンブルドンの優勝だけだった。

それに向けてワウリンカは芝シーズンの間、元世界ランク1位のP・サンプラス(アメリカ)のコーチを務めていたP・アナコーンをチームに招へいしてウィンブルドンへ臨んでいた。

しかし、準優勝を飾った今年の全仏オープンで膝に問題を抱えていたワウリンカは、この敗戦を最後にシーズンを切り上げ、年内全大会を欠場した。


【第3位:全仏オープン1回戦 ベルダスコ vs ズベレフ】

A・ズベレフ(ドイツ)は直前に出場したBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を下してマスターズ初優勝を飾り、トップ10デビューを果たしていた。

臨んだ全仏オープンでは多くの期待を背負うズベレフだったが、1回戦で対戦したのは元世界ランク7位で当時33歳のF・ベルダスコ(スペイン)だった。

2016年の全豪オープン1回戦でR・ナダル(スペイン)を下すなど大物食いを演じてきたベルダスコは、この試合で若手期待のズベレフを6-3, 3-6, 6-4, 6-2で下した。

グランドスラムの連続出場を56大会としていたベルダスコは、全仏オープン1回戦での成績を13勝1敗へ伸ばした。






■関連ニュース■ 

・錦織vsモンフィスが3位に
・フェデラーとワウリンカの関係
・1位はフェデラー116位に敗戦
(2017年12月13日14時50分)

その他のニュース

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

10月12日

ズベレフ 上海マスターズ決勝へ (22時26分)

【1ポイント速報】準決勝2試合 (22時10分)

メドヴェデフ 6大会連続決勝へ (19時25分)

ケルバーとシャラポワが欠場 (16時00分)

15歳ガウフ、ベルテンス破り4強 (14時34分)

日比野/加藤組が決勝へ進出 (12時56分)

ティーム破りATP1000初4強 (11時29分)

4強へ「前だけを見ている」 (9時59分)

ジョコ撃破「難しかった」 (8時31分)

ジョコ「勝者にふさわしい」 (7時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!