- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第2シードのエブデンが4強

男子テニスの下部大会であるダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ(日本/愛知県豊田市、カーペット、ATPチャレンジャー)は17日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのM・エブデン(オーストラリア)が第8シードのイ・ダクヒ(韓国)を6-3, 6-0のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

準決勝では世界ランク262位のH・ハーカス(ポーランド)と対戦する。ハーカスは、準々決勝で対戦した第3シードの伊藤竜馬が途中棄権したことにより4強入りを決めている。

29歳のエブデンは、今季7月のホール・オブ・フェーム選手権(アメリカ/ニューポート、芝、ATP250)で、予選から勝ち上がりツアー初の準優勝。楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)2回戦では世界ランク8位のD・ゴファン(ベルギー)から第1セットを先取する活躍を見せた。

伊藤の棄権により、今大会のシングルスに出場していた日本勢男子全選手が敗退。ダブルスでは、マクラクラン勉/ 内山靖崇組が同日の準決勝に臨んだが、M・パーセル(オーストラリア)/ A・ウィッティントン(オーストラリア)組に6-4, 1-6, [4-10]の逆転で敗れた。

ダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジは今年で10周年を迎え、2017年が最後の開催となる。

17日に行われた男子シングルスの結果は以下の通り。

(7)J・ヘメリー(オーストラリア) 3-6, 6-3, 7-5 A・ウィッティントン

(5)J・ミルマン(オーストラリア) 7-5, 6-2 M・パーセル(オーストラリア)

H・ハーカス 6-0, 4-0 RET 伊藤竜馬

(2)M・エブデン 6-3, 6-0 (8)イ・ダクヒ

写真撮影:大澤泰紀

アシックス




■関連ニュース■

・伊藤竜馬8強 内山靖崇は惜敗
・錦織 復帰へ徐々に手応え
・伊藤竜馬が入籍 交際「10年」
(2017年11月18日2時36分)

その他のニュース

11月20日

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!