- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奥野彩加/瀬間詠里花組がV

女子テニスの慶應チャレンジャー国際女子トーナメント(日本/神奈川県、ハード)は11日、シングルス準決勝が行われ、第1シードの奥野彩加(Club MASA)/ 瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)組がワイルドカードで出場の森崎可南子(筑波大学)/ 米原実令(筑波大学)組を6-4, 6-4のストレートで破り、大会初優勝を飾った。

この試合、奥野/ 瀬間組が2度のブレークに成功して、1時間11分で初代女王の座を勝ち取った。

また、同日にはシングルスの準決勝も行われ、第3シードの大前綾希子(島津製作所)が第6シードの波形純理(伊予銀行)を1-6, 6-1, 6-3の逆転勝利、第4シードの日比万葉(安藤証券)は第1シードの加藤未唯(佐川印刷)の途中棄権により決勝進出を果たした。

大会最終日の12日は、11時30分からシングルス決勝が行われる。

11日の試合結果は下記の通り。

【ダブルス決勝】

(1)奥野彩加/ 瀬間詠里花組 6-4, 6-4 (WC)森崎可南子/ 米原実令

【シングルス準決勝】

(3)大前綾希子 1-6, 6-1, 6-3 (6)波形純理

(4)日比万葉 4-6, 6-2, 4-0 ret (1)加藤未唯






■関連ニュース■ 

・大前と日比が決勝で激突
・日比万葉ら慶應4強出揃う
・加藤未唯 荒川 晴菜ら2回戦へ
(2017年3月11日21時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!