- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 大会初4強

男子テニスのアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)は17日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードの錦織圭が第6シードのJ・ソウサ(ポルトガル)を6-1, 6-4のストレートで下し、大会初のベスト4進出を果たした。

>>錦織 準決勝1ポイント速報<<

>>アルゼンチンOP対戦表<<

この日、錦織は第1セットの第1ゲームからブレークに成功する好調な滑り出しで4ゲームを連取し勢いに乗ると、ソウサに隙を与えずにセットカウント1−0とリード。

その後は両者サービスキープが続く中、第2セットの第10ゲームでブレークに成功した錦織はソウサを圧倒し、2015年のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)以来 約2年ぶりとなるクレーコートでの優勝に前進した。

準決勝では、T・モンテイロ(ブラジル)(ブラジル)とC・ベルロク(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

今大会、錦織は初戦の2回戦で世界ランク50位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)を5-7, 6-2, 6-2の逆転で下しての勝ち上がり。

今シーズンは1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で準優勝を飾り、続く全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では4回戦でR・フェデラー(スイス)にフルセットで敗退。今回が今季3大会目となる。

今年は、昨年前人未到の4連覇を果たしたメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)を欠場。アルゼンチン・オープンと20日からのリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)のクレー2大会に出場。

前日の16日には第2シードのP・クエバス(ウルグアイ)と第3シードのD・フェレール(スペイン)がいずれも初戦敗退。17日に行われた準決勝では第4シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)A・ドルゴポロフ(ウクライナ)が4強入りを決めている。






■関連ニュース■ 

・錦織8強「タフな初戦」制す
・錦織 会見遅れ「メシ食ってた」
・錦織 ジョコより自身に危機感
(2017年2月18日8時12分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!