- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワと同日に陽性公表

女子プロテニス界を代表するM・シャラポワ(ロシア)は7日、アメリカのロサンゼルスで開いた記者会見で、自身が全豪オープン期間中に受けた薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことを公表した。

その禁止薬物はメルドニウムという薬で、今年の1月1日から禁止薬物に指定されたばかり。今年に入ってから多くの分野でのアスリートがこの薬での陽性反応が出ている。

シャラポワ同様、7日にそのメルドニウムの陽性反応が出たことを公にしたのが、世界でもトップクラスのアイスダンサーであるE・ボブロバだった。

元ヨーロッパ・チャンピオンであるボブロバは、2014年の冬季オリンピックのロシアの金メダル獲得チームの一員でもあった。ボブロバは地元ロシアのメディアに対して、今回の陽性反応には大きなショックを受けていると語った。

先月にはロシア出身の自転車競技選手であるE・ヴォルガノフも同じ薬での陽性反応が出ていた。

ロシア人選手以外でも、2月にスウェーデンのメディアが伝えたところによると、1,500メートル走の元世界チャンピオンのA・アレガウィもメルドニウムの陽性反応が出た。その他、ウクライナのバイアスロンの冬季オリンピック選手2人も陽性反応が出ていた。

ミルドネイトとしても知られているメルドニウム。この薬を製造しているラトビアのグリンデクス社が語るには、メルドニウムは心臓疾患や血流の循環器系の問題を抱えている人に、より身体的な許容範囲を広げ、精神的な機能の向上を助ける働きがあるという。健康な人にも似たような効果が認められるとも語っていた。メルドニウムが禁止されたのは、酸素の吸収を高め効果を持続される作用があるからとされている。

メルドニウムは主に東ヨーロッパや元ソビエト連邦で広く使用されており、特に心臓疾患の患者に飲まれている。この薬はオンラインで販売されていると同時に、マイナーなアスリート達には禁止になる前に広く摂取されていた傾向がある。

昨年の10月、アメリカに基盤を置く健全な競技を目指すパートーシュップ・フォー・クリーン・コンペティション(PPC)や反ドーピング・グループは、8,300の尿検査のサンプルのうち、182のサンプルからメルドニウムが検出されたとPPCが関わった検査で明らかになったことを明らかにしていた。

世界アンチドーピング機構(WADA)は、昨年の9月に2016年1月1日からメルドニウムを禁止薬物にすると発表する前に、メルドニウムの効果について検査をしていた。

WADAは禁止する3カ月も前から公式ウェブサイトで公表しており、同時にロシア反ドーピング・エージェンシーからも発表されていた。

シャラポワはWADAからメルドニウムを2016年のシーズンから禁止薬物にすると記載したメールを受け取ってはいたが、その時は詳しくメールを読まなかったと語っている。シャラポワはこの10年あまり、数々の健康問題のために薬を飲んでいたことを明かしていた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・妖精シャラポワが美人1位
・シャラポワ 錦織をリスペクト
・破局? シャラポワ・ディミ
(2016年3月8日15時49分)

その他のニュース

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!