- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

京都CH 伊藤まさかの初戦敗退

男子テニスの下部大会である島津全日本室内テニス選手権大会は23日、シングルス1回戦が行われ、第2シードで世界ランク113位の伊藤竜馬は同237位のZ・ザンに4-6, 6-1, 2-6のフルセットで敗れ、初戦で姿を消した。

この試合、第1セットを先取された伊藤は第2セットで2度のブレークに成功してセットカウント1−1とする。ファイナルセットも伊藤のペースで試合が進むかと思われたが2度ブレークを許し、1時間38分で敗れた。

2012年の同大会で優勝を飾った伊藤は2014年に決勝進出、昨年はベスト4と好成績を残しており、これまでは相性の良い大会としていた。

また、前週のデルレイ・ビーチ・オープンでは予選を2戦勝ち抜いて本戦出場を果たすと、1回戦でD・ノビコブを下して今季ツアー大会初勝利をあげた。

一方、勝利したザンは2回戦で世界ランク354位の仁木拓人と対戦する。

今大会のシード勢は第1シードが杉田祐一、第2シードは伊藤、第3シードは添田豪、第4シードはL・サビレ(オーストラリア)となっている。

同日行われた試合では杉田、予選勝者の関口周一、仁木が2回戦進出を決め、竹内研人大西賢江原弘泰は初戦敗退となった。


2回戦進出の杉田祐一



初戦敗退の大西賢






■関連ニュース■ 

・伊藤竜馬が今季ツアー初勝利
・伊藤が決勝逃す 複は準優勝
・西岡 良仁 「なんとかあと1つ」
(2016年2月23日18時43分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!