- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 全米以来の4強

女子テニスツアーのアピア国際シドニー女子(オーストラリア/シドニー、ハード、賞金総額73万1千ドル、優勝賞金3万9千ドル)は14日、ダブルス準々決勝が行われ、クルム伊達公子(日本)/ Ka・プリスコバ(チェコ共和国)組が第4シードのH・チャン(台湾)/ K・ペシュキ(チェコ共和国)組を7-6 (7-3), 6-2のストレートで下しベスト4進出を決めた。

この試合、クルム伊達/ プリスコバ組はファーストサービスが入った時58パーセントの確率でポイントを獲得、チャン/ ペシュキ組から5度のブレークに成功し1時間16分で勝利した。

勝利したクルム伊達/ プリスコバ組は準決勝で第2シードのM・ヒンギス(スイス)/ F・ペネッタ(イタリア)組を6-3, 6-3で下したB・マテック=サンズ(アメリカ)/ S・ミルザ(インド)組と対戦する。

パートナーのプリスコバはシングルスでも勝ち進んでおり、同日に行われた準々決勝ではC・スアレス・ナバロ(スペイン)を4-6, 6-4, 6-0の逆転で勝利し、単複でベスト4進出を決めている。

クルム伊達がダブルスでベスト4進出するのは昨年の全米オープン以来となる。

《クルム伊達 全米オープン ベスト4》

クルム伊達は自身のブログで先週出場したブリスベン国際で大腿直近を痛めたと綴っており、アピア国際シドニーではシングルス予選2回戦敗退しており、ダブルスのみ本戦出場となっている。

また、19日から開幕する全豪オープンにはシングルス本戦入りが決まっている。


■関連ニュース■
・シャラポワ 第2シードで出場
・全豪予選 日本勢8選手が出場
・全豪オープンでの活躍に期待


■最新ニュース■
・錦織の出場は最終日を予定
・西岡ら3選手が予選2回戦進出
・錦織 フルセット戦制す


■最新動画■
・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年1月14日21時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!