- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 2年前のリベンジ果たす

テニスのグランドスラム、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は25日、男子2回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)L・ロソル(チェコ共和国)を4-6, 7-6 (8-6), 6-4, 6-4で下し3年ぶり6度目の3回戦進出を決めた。

この試合、ナダルはファーストサービスが入った時75パーセントの確立でポイントを獲得し、ロソルから3度のブレークに成功し2時間44分で勝利した。

2011年優勝者のナダルが、2012年2回戦でロソルと対戦し、まさかの敗退となった対戦が再び2回戦で行われた。

第1セット、ブレークチャンスをつかめないナダルに対し、ロソルが先にブレークを許し、第1セットを先取される。

第2セットもロソルにブレークを先に許す展開だが、第8ゲームに初めてナダルにチャンスが訪れ、0-40から15-40とするも2度目のブレークチャンスを決めて第2セット中盤で追いつく。

その後は両者サービスキープが続きタイブレークに突入すると、8ポイント目でロソルにミニブレークを許すが、10ポイント目でロソルがローボレーをネットにかけ、ナダルが追いつく。

14ポイント目、サービスを2度決め、ナダルのセットポイントとした重要な場面、ロソルは痛恨のダブルフォルトを犯し、ナダルが第2セットで追いつく。

第3セットはナダルが第3ゲームで早くもブレークに成功し、ロソルにブレークチャンスを与えず、両者サービスキープが続いた第10ゲーム、最後はナダルがセンターにサービスエースを決めてリードする。

第4セット、第1ゲームでナダルはいきなりラブゲームでブレークに成功する。その後は両者サービスキープが続く。

ナダル、サービング・フォー・ザ・マッチの第10ゲームで30-40とロソルにチャンスが訪れるがここはナダルがファーストサービスを入れ、フォアのダウンザラインを決めてデュースに持ち込む、緊張のせいかナダルらしくないミスが続くが3度目のマッチポイントでナダルのファーストサービスはリターンがアウトとなり、勝利を決めたナダルは喜びを爆発させ叫んだ。

両者は3度目の対戦となりナダルはロソルに2勝1敗とした。

勝利したナダルは3回戦でF・ダンチェビッチ(カナダ)を-3, 6-3, 6-2で下したM・ククシュキン(カザフスタン)と対戦する。

ナダルは4年ぶり3度目の優勝へ向けて昨年までの悪いイメージを彷彿し3回戦へ進む。

《ウィンブルドン公式タオル発売中》


■関連記事■ 

・フェレール 23歳に敗れる波乱
・錦織 快勝で3回戦へ
・フェデラー「心から試合をしたい」
・ジョコビッチ「あれはフェアプレー」
・ナダル敗れる 7年ぶりの2回戦敗退


■関連動画■ 

・フェレールが新コーチ就任について明かす!
・全仏オープンの舞台裏を大公開!
(2014年6月27日1時08分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!