- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【訂正】錦織圭が復帰後、好発進◇BNPパリバ・マスターズ

男子テニスのマスターズ・シリーズであるBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、賞金総額242万7975ユーロ、インドアハード)は30日、シングルス2回戦が行われ、第15シードの錦織圭(日本)がB・パイユに7-6 (7-2), 6-2のストレートで勝利、3回戦進出を決めた。

第1セット、両者2度のブレークを奪い合い、タイブレークへ突入する。タイブレークでは錦織が7−2で奪い、第1セットを先取する。

第2セットに入ると錦織は、自身のサービスゲームでファーストサーブが入った時に92パーセントの高い確率でポイントを重ね、またパイユから2度のブレークを奪い、1時間35分で試合に終止符を打った。

錦織は3回戦で、元世界ランク6位のG・シモン(フランス)V・ハネスク(ルーマニア)の勝者と対戦する。

錦織は先週行われたスイス・インドアで昨年準優勝するも、今年は右足首の負傷により欠場していたため、今大会が復帰戦となっていた。また、昨年の今大会で錦織は1回戦でS・スタコフスキ(ウクライナ)に敗れていた。


※訂正※
タイトルに「錦織圭、元世界6位との対戦決める」とありましたが、錦織圭が復帰後、好発進の誤りでした。また、記事内に「錦織は3回戦で、元世界ランク6位のG・シモンと対戦する」とありましたが、正しくは錦織は3回戦で、元世界ランク6位のG・シモンとV・ハネスクの勝者と対戦するでした。

(2012年10月31日8時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!