- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

順当に勝ち上がるシード勢 勝利の難しさ◇ニューヘイブン・オープン

女子テニスツアーのニューヘイブン・オープン(アメリカ/ニューヘイブン、賞金総額63万7000ドル、ハード)は19日に初日を迎え、シングルス1回戦4試合が行われて、第5シードのM・バルトリ(フランス)が主催者推薦のL・ロブソン(英国)を6-3, 6-3のストレートで下し初戦突破を決めた。

世界ランク11位のバルトリは同91位のロブソンに対し、終始試合の主導権を握ると12本のダブルフォルトを犯したものの7本のサービスエースを記録するなど、1時間25分のストレートで勝利を物にした。

第2セットはいきなり2度のブレークを奪い4−0とリードしたバルトリは「第1セットを先取して第2セットも4−0とリードした時は、とても気持ち良くプレー出来ていたけど、その後に彼女(ロブソン)がプレーのレベルを上げてちょっと挽回されそうになってしまったの。」と危ない場面もあった事を明かした。

「それでも試合を引っくり返される事はなく、ちゃんと集中するように努めていたから、こうして勝利を上げる事が出来たわ。こうしたストレートの勝利はとても良い勝ち方ね。」と結果的に快勝でロブソンを退けたバルトリは、喜びを表していた。

この日登場したもう一人のシード選手は思わぬ勝利となった。第8シードのL・サファロバ(チェコ共和国)V・レプシェンコ(アメリカ)と対戦中、6-3, 4-1とリードしたところでレプシェンコが左手首を負傷し途中棄権を申し入れたため、労せず2回戦進出となった。

8月13日発表の世界ランクで自己最高位の19位を記録し始めてトップ20入りしていた25歳のサファロバ。

「トップ20入りするのが、この5年間の目標だったの。数年前からその近くまで来ていたから、やっと達成出来て本当にハッピー!今年はグランドスラムでは良い結果が出来ていないから、もっと上へ行けるはず。その他の大きな大会では結果を出せているわ。今はとても気持ち良くプレーをする事が出来ているの。」

今年はプレミア大会でベスト8が3回、ベスト4が1回、準優勝が1回と、大きな大会でポイントを獲得している事が自己最高位を更新する結果となっているサファロバは、今季最後のグランドスラムである全米オープンでは上位進出を狙いたい。

バルトリはT・パスゼック(オーストリア)と6-3, 6-1で下したS・スティーブンス(アメリカ)と、サファロバはT・ピロンコバ(ブルガリア)鄭潔(中国)の勝者と、それぞれ2回戦で対戦する。

この日行われた1回戦の試合結果は以下の通り。

M・バルトリ (5) ○-× L・ロブソン, 6-3, 6-3
L・サファロバ (8) ○-× V・レプシェンコ, 6-3, 4-1, 途中棄権
S・スティーブンス ○-× T・パスゼック, 6-3, 6-1
C・スアレス・ナバロ(スペイン) ○-× A・サバイ(ハンガリー), 7-6 (7-3), 6-4

今大会は上位シード2選手は1回戦が免除されているので2回戦からの登場。第1シードにはA・ラドワンスカ(ポーランド)、第2シードにはP・クヴィトバ(チェコ共和国)がエントリーしている。

また、シングルスの予選に出場したものの1回戦で敗退したクルム伊達公子(日本)がA・サバイとのペアーでダブルスに出場している。月曜日行われる1回戦でL・リー=ウオーターズ(アメリカ) / M・モルトン=レビ組と1回戦を行う。

今大会の優勝賞金はシングルス10万7000ドル、ダブルス3万3000ドル。

(2012年8月20日18時47分)

その他のニュース

1月24日

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

【告知】西岡vsジョコビッチ (17時14分)

【告知】大坂vsガウフ (16時59分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

1月21日

杉田祐一「ギア上げたい」 (22時01分)

土居美咲 死闘の末に全豪敗退 (21時02分)

シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【1ポイント速報】全豪OP1回戦 (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!