- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウィリアムズ姉妹、3度目の金メダル◇ロンドンオリンピック

ロンドンオリンピックのテニス競技(イギリス/ロンドン、芝)は大会9日目の5日、女子ダブルス決勝が行われ、S・ウィリアムズ(アメリカ)/V・ウィリアムズ(アメリカ)組が第4シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組に6-4, 6-4で勝利、3度目となる金メダル獲得を決めた。

2000年シドニーオリンピック、2008年北京オリンピックの2大会で、既に金メダルを獲得していたウィリアムズ姉妹。

3度目の金メダルを獲得して姉のヴィーナスは「2人でこのオリンピックの金メダルを獲得できて興奮している。シングルスで客席からセリーナがゴールデンスラムを達成する瞬間を見れたのは、とても素晴らしい事だった。」と、今大会を振り返った。

ウィンブルドンに続く2冠を達成したセリーナは「最近はテニスだけに集中してきた。私の生活は午前中に練習して、午後にトレーニングするだけでした。練習とトレーニングのため(テニスで勝つため)だけに朝起きていた。これまでよりも多くの時間をテニスコートで費やしている。」と、金メダルへの想いを告白している。

決勝戦は第1セット、ウィリアムズ姉妹が1度ブレークに成功し、51分でセットを先取する。

第2セット、たった一度のブレークチャンスを掴んだウィリアムズ姉妹がこれをものにし、以降自らのサービスゲームをキープ。1時間33分で金メダル獲得を決めた。また、ウィリアムズ姉妹は2001年全豪オープンのダブルスで優勝した時に、ゴールデンスラムを達成していた。

試合を通してフラヴァコバ/ フラデカ組は4度のブレークチャンスがありながらも、それを1度も活かす事が出来なかった。

一方、準決勝でフラヴァコバ/ フラデカ組に敗れた第1シードのL・フーバー(アメリカ)/L・レイモンド(アメリカ)組、ウィリアムズ姉妹に敗れた第3シードのM・キリレンコ(ロシア)/N・ペトロワ(ロシア)組の、銅メダル獲得をかけた3位決定戦も行われた。

第1セットは2度のブレークに成功したフーバー/レイモンド組が46分でセットを先取する。

第2セット、後がなくなったキリレンコ/ペトロワ組が3度あったブレークチャンスのうち1度ものにし、1セット奪い返す。

1セットオールとなった時点で、フーバーは腹部の痛みを訴えトレーナーを呼ぶ。これで試合の流れはキリレンコ/ペトロワ組に傾き、ファイナルセットで2度のブレークに成功した結果、4-6, 6-4, 6-1で勝利、銅メダル獲得を決めた。試合時間は2時間19分だった。

(2012年8月6日4時08分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!