- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウィリアムズ姉妹、3度目の金メダル◇ロンドンオリンピック

ロンドンオリンピックのテニス競技(イギリス/ロンドン、芝)は大会9日目の5日、女子ダブルス決勝が行われ、S・ウィリアムズ(アメリカ)/V・ウィリアムズ(アメリカ)組が第4シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/ L・フラデカ(チェコ共和国)組に6-4, 6-4で勝利、3度目となる金メダル獲得を決めた。

2000年シドニーオリンピック、2008年北京オリンピックの2大会で、既に金メダルを獲得していたウィリアムズ姉妹。

3度目の金メダルを獲得して姉のヴィーナスは「2人でこのオリンピックの金メダルを獲得できて興奮している。シングルスで客席からセリーナがゴールデンスラムを達成する瞬間を見れたのは、とても素晴らしい事だった。」と、今大会を振り返った。

ウィンブルドンに続く2冠を達成したセリーナは「最近はテニスだけに集中してきた。私の生活は午前中に練習して、午後にトレーニングするだけでした。練習とトレーニングのため(テニスで勝つため)だけに朝起きていた。これまでよりも多くの時間をテニスコートで費やしている。」と、金メダルへの想いを告白している。

決勝戦は第1セット、ウィリアムズ姉妹が1度ブレークに成功し、51分でセットを先取する。

第2セット、たった一度のブレークチャンスを掴んだウィリアムズ姉妹がこれをものにし、以降自らのサービスゲームをキープ。1時間33分で金メダル獲得を決めた。また、ウィリアムズ姉妹は2001年全豪オープンのダブルスで優勝した時に、ゴールデンスラムを達成していた。

試合を通してフラヴァコバ/ フラデカ組は4度のブレークチャンスがありながらも、それを1度も活かす事が出来なかった。

一方、準決勝でフラヴァコバ/ フラデカ組に敗れた第1シードのL・フーバー(アメリカ)/L・レイモンド(アメリカ)組、ウィリアムズ姉妹に敗れた第3シードのM・キリレンコ(ロシア)/N・ペトロワ(ロシア)組の、銅メダル獲得をかけた3位決定戦も行われた。

第1セットは2度のブレークに成功したフーバー/レイモンド組が46分でセットを先取する。

第2セット、後がなくなったキリレンコ/ペトロワ組が3度あったブレークチャンスのうち1度ものにし、1セット奪い返す。

1セットオールとなった時点で、フーバーは腹部の痛みを訴えトレーナーを呼ぶ。これで試合の流れはキリレンコ/ペトロワ組に傾き、ファイナルセットで2度のブレークに成功した結果、4-6, 6-4, 6-1で勝利、銅メダル獲得を決めた。試合時間は2時間19分だった。

(2012年8月6日4時08分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

4月24日

【速報中】錦織/シュワルツマン組 (20時50分)

錦織 次戦は18歳新星と初対戦 (19時58分)

ATP最終戦 21年からトリノ (18時06分)

【1ポイント速報】オジェ アリアシムvsジャジーリ (16時36分)

チリッチ「時間は有限」 (16時28分)

フェレール 今季クレー初戦白星 (15時32分)

ティーム シュワルツマン破る (15時23分)

今季クレー全大会欠場へ (12時24分)

LLがズべレフ撃破「最大の勝利」 (12時00分)

錦織白星 ズベレフらは敗退 (11時15分)

大坂「クレー得意ではない」 (10時47分)

ズベレフ MP握るも初戦敗退 (8時06分)

ハレプ 臀部故障で欠場を発表 (7時21分)

4月23日

錦織 初戦突破で連敗ストップ (20時46分)

【1ポイント速報】錦織vsフリッツ (20時40分)

オジェ アリアシム「幸運だ」 (17時09分)

引退間近フェレール「幸せ」 (16時52分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (15時56分)

ナダル「新たなチャンス」 (12時45分)

錦織とナダル ミニテニス披露 (11時35分)

錦織11位へ後退 最終戦ランク (10時44分)

西岡 シュワルツマンに逆転許す (7時56分)

4月22日

錦織 初戦は世界58位に決定 (22時03分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (20時42分)

ダニエル太郎 完敗で初戦敗退 (19時17分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎1回戦 (18時12分)

ズベレフら FCバルセロナ訪問 (17時10分)

大坂 1位キープで次戦へ (14時56分)

準Vの快進撃も「ミス犯した」 (12時46分)

初Vフォニーニ「目標だった」 (11時25分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (9時48分)

西岡 初戦シュワルツマンに決定 (7時56分)

4月21日

フォニーニ、マスターズ初V (23時30分)

【1ポイント速報】フォニーニvsラヨビッチ (21時25分)

日本 4勝0敗でWG2部残留へ (18時48分)

西岡の相手変更 チョンが棄権 (17時28分)

錦織 過去のバルセロナOP戦歴 (16時35分)

世界48位が快進撃 初の決勝へ (15時12分)

ジュニア練習会 最終日迎える (14時30分)

ナダル撃破「いつも大変」 (13時18分)

日本3勝でWG2部残留が決定 (12時23分)

ナダル「14年で最悪な試合」 (10時50分)

【1ポイント速報】日本vsオランダ (10時48分)

大坂らポルシェGP組み合わせ (8時52分)

フォニーニ マスターズ初決勝へ (0時20分)

【1ポイント速報】ナダルvsフォニーニ (0時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!