- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第2シードのディミトロフが順当に2回戦へ◇キャンベル殿堂テニス選手権

男子テニスツアーのキャンベル殿堂テニス選手権(アメリカ/ニューポート、賞金総額44万2500ドル、芝)は大会初日の4日、シングルス1回戦6試合が行われ、第2シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)B・ダブル(アルゼンチン)に6-2, 6-4のストレートで勝利、順当に2回戦に進出した。

昨年の今大会でベスト4に進出していたディミトロフは、世界ランク164位のダブルから試合を通して3度のブレークに成功すると、自らのサービスゲームを全てキープし、わずか63分で初戦を終えている。

現在、世界ランク60位とトップ100の中で2番目に若い20歳のディミトロフは「序盤は本当にソフトでしたが、それから調子を上げる必要があると思いました。色々なペースを織り交ぜようとしました。」と試合を振り返った。

この他のシード勢も順当な勝ち上がりを見せており、第5シードのA・ボゴモロフJR(アメリカ)M・ズベレフ(ドイツ)を4-6, 6-3, 6-1で、第6シードのO・ロクス(ベルギー)G・ジョーンズ(オーストラリア)を6-4, 3-6, 6-3で下している。

2008年はベスト8、2009年はベスト4、そして昨年は準優勝と今大会での成績を上げてきているロクスは「この大会が大好きです。ニューポートには、この大会のためだけに来ます。」と、大会に出場する喜びを語っていた。

今大会の第1シードであるJ・アイズナー(アメリカ)は、ディフェンディング・チャンピオンであるM・フィッシュ(アメリカ)が今週末に行われるデビスカップの代表に選出されたため、繰り上がりで出場となっている。

この他の試合の結果は以下の通り。

D・ヤング(アメリカ) ○-× P・カプデビル(チリ), 6-2, 6-1
R・ベメルマン ○-× D・グレメルマイヤー(ドイツ), 6-4, 6-2
M・バッヒンガー(ドイツ) ○-× D・ブラウン(ジャマイカ), 7-6 (9-7), 6-7 (5-7), 6-1

今大会の優勝賞金は7万6500ドル。

(2011年7月5日11時13分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!