- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

森田「自分の力を出し切って、頑張りたい」◇全豪オープン

オーストラリア・メルボルンで開催されている2011年最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」(WOWOWで30日まで連日生中継)。女子シングルス1回戦で、世界ランキング30位のアレクサンドラ・ダルゲルー(ルーマニア)相手に全豪オープン初勝利を飾り、20日(木)の女子シングルス2回戦では世界ランキング275位のカルリーヌ・ガルシア(フランス)と対戦する森田あゆみ(日本)選手に、WOWOWが独占インタビューを行った。

Q: 全豪オープン初勝利、おめでとうございます。1回戦の試合を振り返っていかがですか?

1回戦は自分の考えていた通りのテニスができました。気持ちの面でも最初から最後まで冷静でいられて、自分の納得できるいいテニスができたと思います。

Q: 試合前はどういう作戦を立てていたのですか?

最初は、リズムが出るまではクロス中心でいこうと考えていました。あとは、相手は常に冷静で頭のいい選手なので、自分も最後まで冷静に対処していこうと考えていました。

Q: 試合中、いけるという感触はありましたか?

朝のアップ時からいい形で打てていたのと、試合中も最初はリードされていたのですが、打っている感覚は悪くなかったので、自分から崩れないように、しぶとくいけばいけると思いました。

Q: 1セット目の後半でトレーナーを呼んで、手首にテーピングを巻いていましたけど、状態はどうですか?

ひどくならないうちにテープを巻いてもらっただけなので、大丈夫です。

Q :今年に入って、成長したと思う点を教えてください。

これまで、勝てそうな試合を落としている時は、自分がリードしているのに追いつかれただけで自分から崩れてしまうという事がよくありました。1回戦でも2セット目の途中で、勝ちを意識しすぎてかたくなってしまったんですが、それを立て直して最後まで冷静にいられたというのは、成長した点かなと思います。

Q: 次の試合に向けての意気込みをお願いします。

次もタフな試合になると思いますが、自分の力を出し切って、頑張りたいと思います。


◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

全豪オープンテニス 大会第4日

1月20(木)午前8:55〜(デジタル193ch)生中継
・ 女子シングルス2回戦 「カルラ・スアレス ナバロ(スペイン) vs キム・クライシュテルス(ベルギー)」 
・ 男子シングルス2回戦 「ラファエル・ナダル(スペイン)  vs ライアン・スウィーティング(アメリカ)」
・ 女子シングルス2回戦 「ナディア・ペトロワ(ロシア) vs アリシア・モリック(オーストラリア)」

1月20日(木)午後5:00〜(デジタル193ch)生中継
・ 女子シングルス2回戦 「サマンサ・ストーサー(オーストラリア) vs ベラ・ドゥシェビーナ(ロシア)」
・ 男子シングルス2回戦 「フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) vs マルコス・バグダティス(キプロス) 

1月20日(木)深夜0:00〜(BS-5ch/デジタル191ch)
・ 男子シングルス2回戦 「ラファエル・ナダル(スペイン) vs ライアン・スウィーティング(アメリカ) 

(2011年1月19日19時27分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!